スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AmazonのZOMMは旧製品なのか、偽物なのか?~修正加筆あり~

  • 2012/01/21 23:00
  • Category: iPhone
R1021942のコピー

少し前のエントリ「iPhoneの置き忘れ対策~ZOMM Wireless Leash~
にて買ったZOMM Wireless Leashですが動作はさせられるものの、myZOMMソフトウェアが反応せずファームウエアの更新ができない状態でした。
問い合わせましたが操作に関しては出品者も良くわからない様子です。
まあ警報は鳴るので、そのままにしていたのですが本日コメント欄に同様の状態でZOMM本社に問い合わせた所偽物であるかもしれないと言われたというコメントが入りました。
非公開コメントでしたので、コメント頂いた方のお名前は割愛させて頂きます。
偽物商品に関しては最近でも
TUNEWEAR「eggshell for iPad 2 + Smart Cover」の模倣品
mophie 「Juice Pack Air for iPhone 4」「Juice Pack Plus for iPhone 4」の模造品
など代理店のFocal Point Computerからも発表があったばかりです。
今回のZOMMが完全に偽物という確証はありませんが、少なくとも現行品のようにiOSソフトに対応しない、パッケージが違う、ケーブルやUSB端子の作りが悪いなど、偽物を疑わせるような疑問の残る材料はありました。
Amazonからの購入品であれば安心というのは大きな間違いで、マーケットプレイス商品に関しては出品者にAmazonが場所を提供しているにすぎません。

iPhoneやiPadはアクセサリーといえど、販売台数が非常に多く大きな利益がある市場なのでしょう。
正規販売価格と大きくかけ離れた商品には、少し疑いの目を持った方が良いのかもしれません。
AmazonのZOMM Wireless Leashの真偽は不明ですが、上記のことを踏まえてただのアラームとしてしか機能しない商品であることをご理解の上ご購入下さい。

その後Twitterにて本件に関しコメントを頂きました。
ZOMMの原文では

「Older versions of the ZOMM Quickstart Guide suggest that you must activate your ZOMM to use it. However, your ZOMM will work out of the box, without activation, registration or customization.」

つまり古いバージョンのZOMMはアクチベーションやカスタマイズができない仕様であり、iPhone側からBlutoohで認識させ離れたらアラームが鳴るというだけの商品のようです。
Amzonの出品物に関してはその辺り説明不足の感は否めません。
コメントを頂いた方には感謝いたします。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/724-3a81a741

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。