スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LunaTik Multi-Touch Watch BandとiPod nanoのBlutooth化

  • 2012/01/27 14:50
  • Category: iPod
すでに多数の方がブログアップされているネタなので、今更感が強いので没にしていたネタになります。
LunaTik Multi-Touch Watch Bandは最初に知ったときから、この手の腕時計化キットの中では一番気になる存在でした。

R1022005のコピー

価格がネックだったのですが、amazonにてパッケージ破損品が安く販売されていたので試してみました。
カラーはレッド、ブラック、シルバーの3色展開ですが、nanoのカラーに合わせレッドを選択しました。

R1022006.jpg

パッケージ裏を見ればどのような構造になっているか一目でわかります。

R1022007.jpg

本体と脱着用のレンチがセットになっています。

R1022008.jpg

最初に見た印象は結構デカイな...という感じ、金属素材と機構的に予想はしていたのですが腕時計としてはちょっと大柄になります。

0222.jpg

iPod nanoはBlutoothに対応していないので、イヤホンケーブルが腕時計型には邪魔な存在です。
そういう意味では脱着の簡単な廉価版のTikTokでもいいかなと実は思っていたのです。

R1022009.jpg

サイドのねじを付属のレンチで外します。

R1022010.jpg

iPod nanoを横からゆっくり差し込みます。

R1022011.jpg

ネジを止め直せば完成です。
サイドボタンへのアクセスも問題ありません。

R1022018.jpg

nano本体とは若干素材感と塗装の違いがありますが、画像だと誇張されている気がします。
私には全然許容範囲でした。

R1022013.jpg

Apple純正のUSBケーブルであればLunaTikに入れたまま問題なく同期ができます。
LunaTikという製品は分割線が真ん中にくること以外はとても良くできた製品だと思います。
バンドも柔軟性があり使いやすいですし、腕時計化キットの中では秀逸なデザインです。

R1022020.jpg


Blutooth化するためのアダプタは昔購入していました。
SONY製のiPod対応用品ですが、当時は日本で正式販売していなかったTMR-BT8iPという製品です。
LunaTikにも無理なく収まります。
少し見栄えが悪いので最近の商品も多少検索してみましたが、小型の物はあまり評価の良くない製品しか見つかりませんでした。

R1022016.jpg

レシーバーもSONYのDRC-BT15、充電式でリモコンも付いておりこちらに挿せばどんなイヤホンでも使用可能です。
アダプタとレシーバーの電源を入れればすぐにペアリングされ音楽が再生されます。
ノイズも入らないですし、音質の低下も聞き分けない限りさほど気になりません。

iPod nanoのBlutoothに関しては現行の小型スポーツ用路線(?)を引き継ぐには必須の装備だと思います。
このようなアダプタを使うのはパッとしないので、ニューモデルでは是非対応してもらいたいと思います。

LunaTik Multi-Touch Watch Band [ レッド ] ルナティック マルチウォッチバンド iPod nano 6G専用LunaTik Multi-Touch Watch Band [ レッド ] ルナティック マルチウォッチバンド iPod nano 6G専用
()
ipod-mania

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/729-c1b99c30

Comment

Hatti

こんにちは。
Butoothアダプタは随分前に買っていたんですよ。
他にも色々出ていますが、nanoにはイマイチですね。
テクニカのAT-PHA05BTは興味はあるのですが、nanoに合わせるかどうかは悩みます。
アンプは別のテクニカのを使ってますので、音は良いでしょうね。
外観や操作系ががDRC-BT15で中身がAT-PHA05BTの製品が出て欲しいものです。
  • URL
  • 2012/01/27 23:59

koozyp

こんにちわ(^^♪

あ~これが例のbluetoothアダプタですか確かに以外と
大きいと言うかnanoだとちょっとですね~やはり内蔵が
良いですね~実は私もDRC-BT15を持っていますが
(貰い物です)音質は例のアレとは雲泥の差ですね~
ぜひ何処かで試聴してみて下さい(出来る所は少ないですが)
お好みも有るでしょうがかなり使える製品ですよ~

それでは(^^)

Hatti

こんにちは。

> nanoを腕時計にできるというアイデアは素晴らしいですよね。
> nano自体カラーバリエーションが豊富なので楽しめると思います。
> 各社こういった製品を販売していますしね。

自作もできるくらいですから、各社色々商品が出ていますね。
nanoの市場が小さくなっていると思うのでこんなものですが、爆発的に売れていた頃ならもっと沢山出ていた気がします。

> 残念ながらnano自体を小型化するのはどう足掻いても無理なので、ゴツくなってしまうのは仕方がないでしょうか。

周りをここまで金属でカバーしてしまうと仕方ないでしょうね。

> 自分もnanoを購入する機会があったら、試してみたかった製品でもあります。
> nanoの購入には至っていませんが、ボクは腕時計しないんですよね・・・・・^^;

実は私もなかなか買わなかったのはそれが理由です。
基本的に腕時計しない、nanoもあまり使ってない。
無駄銭かもしれませんねw
  • URL
  • 2012/01/27 17:12

越山若水

こんにちは。

nanoを腕時計にできるというアイデアは素晴らしいですよね。
nano自体カラーバリエーションが豊富なので楽しめると思います。
各社こういった製品を販売していますしね。

残念ながらnano自体を小型化するのはどう足掻いても無理なので、ゴツくなってしまうのは仕方がないでしょうか。
自分もnanoを購入する機会があったら、試してみたかった製品でもあります。

nanoの購入には至っていませんが、ボクは腕時計しないんですよね・・・・・^^;
  • URL
  • 2012/01/27 16:32

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。