スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au EXPERIA acro IS11S Ruby を契約する

R1022174.jpg

au EXPERIA acro IS11S RubyをMNP新規契約してきました。
端末としてあまり使う気はないのですが、キャッシュバックと毎月割が目当てで、SIMカードに関しては購入済みのau版iPhone 4Sに移植します。
私が契約した条件は端末代金0円、キャッシュバック55,000円(コンテンツ代金込)、毎月割が1,750円でした。
本当はキャッシュバック金額より毎月割の大きな機種の方が魅力的なのですが、REGZA Phone IS04のような機種はもはや在庫がない状況のようなので諦めました。
これでauのプランSSシンプル月額980円、IS NETコース月額315円、ISフラット月額5,460円の合計6,455円の利用料金から毎月割1,750円、加入予定のauスマートバリュー1,480円を差し引いて月額3,255円となります。
キャッシュバック額はコンテンツ代金を差し引いて端末分52,000円+So-net 光 (auひかり) マンションV8のキャッシュバック36,500円の合計88,500円です。
つまりパケット使い放題、月1,000円の無料通話付き回線を27ヶ月無料で使える計算になります。
タダでEXPERIAも貰えますしね。
今後GALAXY S2 WiMAXの白ロムを買えば+525円でWiMAXも使えるようになりますね。
MNPに関しては私の場合Docomoユーザーなので、2in1のBナンバーを取得すれば簡単にMNPができます。
MNPや契約事務手数料を全て除いても、2年契約の期間の支払いをまかなうことが可能ですね。
これで家族内通話のみDocomo SIMフリーiPhone、他への通話はauで全て無料にできるでしょう。
テザリングが必要な期間以外はDocomoの通信料はフラット→段階制に変更し通信に関しては休眠に入ることも検討しています(いつでもフラットに戻すことができます)。
auのiPhoneも機能が少しずつ充実してきたようですので、楽しみです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/743-0f6aa2e8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。