スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes in the Cloud再ダウンロード制限(関連付け)について

  • 2012/02/24 20:22
  • Category: Mac
14_20120224223608.jpg

iTunes in the Cloudのサービスが開始されました。
それ自体を私が解説しても内容がないので割愛します。
曲の再ダウンロードができるようになったのは喜ばしいことでしょう。
うっかり捨ててしまった楽曲が無料でダウンロードできますし、要らないと思った曲でも時がたてば気が変わることもあります。
何か試してみようと思いUSアカウントから再ダウンロードしてみました。
一説では再ダウンロードした楽曲は全てiTunes Plus(256kbps)であるという噂があったのですが、US iTunesストアの楽曲は元々256kbpsが多かったので、日本のアカウントに移動しました。
さてこちらからも再ダウンロードしようとすると

0900.jpg


上記のメッセージが表示されダウンロードができませんでした。
実はiTunes Store-サービス規約
にはこのような記載がありました。

自動配信および購入後のダウンロード

関連デバイスの関連付けについては、以下の条件が適用されます:

(i) お客様は、最大10個の関連デバイス上に、本アカウントからiTunes自動配信コンテンツの自動ダウンロードまたは購入済みiTunes適格コンテンツのダウンロードをすることができます。ただし、アイチューンズが認めたコンピュータについては最大5つまでです。

(ii) 関連デバイスは常に1つの本アカウントとのみ関連付けることができます。

(iii) お客様は、90日毎に1回に限り、関連デバイスの関連付けを別の本アカウントに変更することができます。

(iv) お客様は、既に購入済みの無料コンテンツを、無料の期間中は、任意の数のデバイス上にダウンロードすることができます。ただし、アイチューンズが認めたコンピュータについては最大5つまでです。

つまり1度アカウントとの関連づけをしたMacでは、90日間は別のアカウントにて再ダウンロードができないのです。
普通のダウンロードはできるので、区別の理由は良くわかりません。
複数のMacがあれば使い分けは可能でしょうが、少し面倒ですね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/747-4116d784

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。