スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松葉製作所木製iPhone4S/4ケース 栃瘤-小口-

  • 2012/02/25 22:12
  • Category: iPhone
iPhoneが2台になったので、松葉製作所のウッドケースをもう1台にも着せてやることにしました。
折しもFacebookに新作の画像が数枚アップされていたので、早速木目確認画像を送って頂きました。
どれも素晴らしい作品ばかりだったのですが、購入は栃瘤に決定し制作者様のお勧めの品にさせて頂きました。
届いたケースがこれです。

・「杢・もく」強風や寒暖差などの厳しい自然条件の影響により、木の繊維が複雑に交錯し、
  ゆっくりと生長した部分に、細かな美しい木目(木理)、いわゆる”杢”と呼ばれる
  部分が生じる。
・「瘤・こぶ」は、前述の厳しい自然条件や虫害などにより、木の表面にできる塊の
  ことで、詳しい発生原因は定かではないが、美しい木目(木理)が見られる。

天然の栃の老木が持つ複雑な瘤とケース左側には特に美しい杢が見られるウッドケースです。
しかも随所に割れや欠けが存在するのですが、生命力に溢れた力強さを感じます。
栃材は先のブラックチェリーより硬く滑らかな木材であり、割れた所も実にシッカリしているので、全く不安は感じません。
素人の私が解説を加えるような品ではないと考えますので、以下画像のみ。

IMGP1612.jpg

IMGP1602.jpg

IMGP1620.jpg

IMGP1621.jpg
IMGP1635.jpg

IMGP1633.jpg

IMGP1643.jpg

同じケースは制作者様のブログにも紹介されています。
栃瘤-小口-は僅か2個の作品だったようで、すでに売り切れてしまいました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/749-4c3fd43f

Comment

Hatti

> 木の持つ独特の色合いって、ホントにステキですよね。
> 種類によってここまで違うかって色もですが、使い込むうちに変わっていくのも革製品同様、楽しみな部分でしょうか(^^)

木材を手にとってしげしげ眺める機会ってなかなかないので、今回はとても楽しんでいます。
生命の神秘をこんな物で感じるというのはとても興味深いですね。

> 以前も確か木製のケースの話があったと思いますが、今回のケースはどっしりした感じで違った印象です。

ちょっとツボに填まってしまいました。
他人にお勧めはしませんが、何となく自己満足です。
  • URL
  • 2012/02/26 23:32

管理栄養おたぬき

木の持つ独特の色合いって、ホントにステキですよね。
種類によってここまで違うかって色もですが、使い込むうちに変わっていくのも革製品同様、楽しみな部分でしょうか(^^)
以前も確か木製のケースの話があったと思いますが、今回のケースはどっしりした感じで違った印象です。
  • URL
  • 2012/02/26 22:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。