スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不要になったiPhoneは転売?

  • 2009/06/23 12:40
  • Category: iPhone
転売というと限定物などを買いあさり、ヤフオクに流して利鞘を稼ぐという「悪」のイメージが多いのですが、商品のモデルチェンジにより不要になった端末などは売却するのが今の時代当然と考えます。
iPhoneのような端末価格の高い品はなおさらだと思いますし、転売することで端末価格の出費を少しでも回収できますので。
iPhoneがいかにiPodTouchの代わりになっても、新しいiPhone 3GSが来れば同じようなiPodが2台も要りません。
ところがヤフーは母体が一緒のためSoftBankの端末だけは異常にに転売にシビアで、以前は発売6ヶ月以内の端末の出品を禁止していました。
今でも出品禁止物に「契約者名義を「使用者本人の名義へ変更することを前提としない、通話可能な携帯電話」という何とも意味不明な条項を設けています。
今時の携帯はSIMカードにて契約がなりたっている訳ですから、端末は分割購入しようが名義はないと考えます。
ローンで買った通常の商品を売ってしまっても残債が残るだけで、買った人に不利益はありません。
SoftBankのコールセンターの回答も同じでした。
しいて言えばユーザー登録くらいのもので、こちらはAppleはFaxにて権利譲渡を認めています。
契約中のSIMカード付きで端末を売る以外に、問題はないと思うのですがいかがでしょうか?
みなさんは要らなくなったiPhoneどうしますか?

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/75-dcde92a8

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。