スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magic MouseのBlutooth切断とマウスの交換

2012-03-02 18.13.01

OS10.7.3のアップデート辺りからMagic MouseのBlutoothが頻繁に切断するようになりました。
マウスをカチカチクリックしていると復活しますが、また暫くすると切断。
Magic Chargerや止めてしまったので、電池はEneloopですがもちろんたっぷり充電してあります。
その他にも安定していないOS10.7.3なので、きっとOSのせいだろうと思っていました。
OS自体はクリーンインストールしてから日も浅いですし、システムの修復をしても改善されず困っていました。
ふと思ったのがマウス本体の故障。
幸いMagic Mouseは予備があったので、そちらをペアリングしてやると切断が起きなくなりました。
良く考えれば単純な事なのですが、マウスが壊れるというのはあまり経験がなかったので全くの盲点でした。
iMacはAppleCareにも入っており、保障期間なのでコールセンターに電話、いつものピックアップ修理です。
依頼して翌々日の朝にはヤマトさんが新しいマウスを持ってきてくれました。
この辺りのAppleのサービスは本当に素晴らしいと思います。
Appleマーク入りのクリアファイルを期待したのですが、マウスの大きさの為か在宅自己修理部品には付かないのか入っていませんでした。
新しいマウスとキーボードの時と同じUSの説明書きと在宅自己修理の説明のみです。
しかし詳しい説明書きがなぜ英語のみなのかは良く分かりません。

良くお世話になっているブロガーの皆さんの中でもMagic MouseのBlutooth切断の話は良く聞かれます。
改善しないようであれば、修理ないしは交換を考えるとアッサリ解決するかもしれませんよ。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/756-1d74aaf3

Comment

Hatti

コメントありがとうございます。

> マウスさんがトラブルとストレスがたまりますよね~
> 切れるのも前触れも無く切れると困ってしまいますね

いやいや本当にしょっちゅう切れるようになってイライラしました。
マウスが壊れたことは余程長く使った物しかないので、ハード故障ということは考えてなかったのです。

> こういう時のピックアップサービスは頼りになりますが
> 説明が英語というのが?ですね~その辺がAPPLEさんが
> よく分からないと言われる所かも知れませんね~
> (英語が読めればOKかもですが・・・)

この対応の早さは素晴らしいです。
午後に頼んで翌々日の朝には届くのですからね。
説明書はマウスの物というより在宅事故修理の説明っぽいんですがサッパリわかりません。
海外から修理用パーツに付いていた物をそのまま送っている気がします。
日本語の説明は逆にあまりに簡素なんですよ。
  • URL
  • 2012/03/04 00:39

koozyp

こんにちわ(^o^)

マウスさんがトラブルとストレスがたまりますよね~
切れるのも前触れも無く切れると困ってしまいますね
こういう時のピックアップサービスは頼りになりますが
説明が英語というのが?ですね~その辺がAPPLEさんが
よく分からないと言われる所かも知れませんね~
(英語が読めればOKかもですが・・・)

それでは(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。