スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIMフリー iPhone 4S 最低運用だとこれくらい。

  • 2012/03/12 15:49
  • Category: iPhone
2012-03-13 11.04.36のコピー

以前に「iPhone2台持ちの契約を整理する」というエントリを書きましたが、計算に誤りがあったので訂正も含めて書かせて頂きます。
いつもお世話になっている「もっと知りたいリンゴあれこれ」さんでも「私のSIMフリーiPhone 4Sの月額使用料(docomoのXi)を公開します。」というエントリをアップされていました。
内容的には多少被りますが、お許し下さい。
現在Docomo Xi契約のiPhone 4Sはモバイルデータ通信を切って、通話とWi-Fiのみで普段は使っています。
テザリングをしないSIMフリー機は本来意味はないのですが、そちらへの突っ込みはなしでお願いします。
さて料金明細の詳細はこんな感じです。

88.jpg

合計2,636円ですが、SMSで6円使っているので基本は2,630円です。
パケホーダイダブル、フラットのXiスタートキャンペーンの割引は上限に達しないと差し引かれませんので、たぶんこれが最低限の運用料金になると思います。
ただし月々の支払いをもう少し押さえるには2つほど手段があります。

1.キャッシュバックと月々サポートの大きな端末で契約(または機種変)をする。

契約した端末を使うか売却するかは自由ですし、キャッシュバック金額はそのまま2年契約の運用代金に充てられます。ただし端末を使う気がないのであれば月々サポートの金額との兼ね合いが大事になります。
月2,000円の月々サポートがあれば2年で48,000円が浮く精算になります。
ちなみにDocomoのパケホーダイフラットはSoftBankと違い、パケホーダイダブルにいつでも契約変更が可能です。

2.学割の利用

家族に「応援学割2012」を契約した学生の家族であれば、だれでも「応援学割2012」に加入できます。
Xi契約の場合基本使用料が無料になるのは大きいと思います。
ちなみにパケット定額も上限金額から1,050円の割引になります。
申し込みはDocomoショップに契約者が証明書類(保険証でOK)を持って行けば簡単です。
また既存回線も過去の学割に加入していなければ、使用者が学生であるという条件で変更が可能となります。

1はタイミングが勝負になりますし、2は加入できる方が限定されますが上手に使えば月額基本料金を押さえることができると思います。
上の画像には1,2とも記載されていませんが、私の場合来月からの料金は1,265円となる筈です。
仮にパケホーダイフラットに戻しても試算上では2,835円の増額ですが、現在のXiスタートキャンペーンの割引額(2012年4月まで)なら1,260円、2012年5-9月の割引で1,785円の増額で済む計算になります。

SIMフリーiPhone 4Sの価格もだいぶ安くなってきたので(EXPANSYSの価格で16GB 6万円程度)ご興味のある方には手を出しやすい時期が来たのかもしれません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/762-c830ae6e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。