スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋リビング オートドライ ED-41BK

カメラレンズを放置するとレンズ内にカビが生えます。
風通しの良いところに置いてあったり、常時使用しているものは良いのですが棚の中に放置していたものは光を当てて覗くと菌糸が生えているのが見事に分かります。
酷くならないと写りに大きく影響するようなことはないと思いますが、気分の良い物ではないですしクリーニング出すと6000~12000円位かかる模様です。
ちなみにカビの生えたレンズは下取り査定も当然安くなってしまいます。

2012-03-14 17.00.54

私も以前放置したレンズにカビを生やしてしまったことがあるので、このような製品を使っていました。
ドライボックスという製品で、密封性の高いタッパーケースに湿度計がついた商品です。
乾燥にはシリカゲルを使いますが、湿度は意外に上がらないもので防カビ効果は期待できると思います。
ただ困ったのはこのような平型だと床に置くのは邪魔、棚の上だと出しづらい。
縦長タイプだとカメラやレンズが重なってしまいます。
専用の防湿庫を買うのは夢でしたが、値段と仰々しさから手を出さずにいました。

2012-03-14 17.23.16

東洋リビングは防湿庫メーカーとしてはかなり有名なブランドです。
その一番安いモデルが ED-41BKなのですが、それでもAmazon価格で\19,800となかなか手が出るものではありませんでした。
ずっとカゴに入れたまま放置してた商品だったのですが、一昨日タイムセールを見てビックリ!なんと3000円引きで販売されています。
なにせ滅多に特売になるような商品ではないので、思わずポチってしまいました。

2012-03-14 16.12.36のコピー

容量的には一番小さいサイズですが、マクロレンズとリングストロボを組んだままのPENTAX K-5と小型デジカメ2~3台、交換レンズが6本位収納できました。
デジイチもボディーだけならばもっと入るでしょう。
上位モデルとの差は湿度計がアナログかデジタルかの差だけですし、デジタル計は別途購入した方が安く付きます。
電源を入れればすぐに湿度は30%ほどに下がりました。
カメラレンズの保管場所としても重宝するので、なかなか良い買い物だったと思っています。

東洋リビング オートドライ ED-41BK ブラック 41? ED-41BK東洋リビング オートドライ ED-41BK ブラック 41? ED-41BK
(2011/01/12)
東洋リビング

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/764-1ccf63db

Comment

Hatti

> カメラの保管は意外と知恵が要ることがありますよね。
> すべてはレンズが丸型(筒型)、ボディーは四角、この形の違いが面倒が多くなる原因か?なんて思っています。

仰る通りです。
結局防湿庫にもレンズを置くために波形のウレタンスポンジ(?)みたいなものがセットになっているんです。
こればかりは変わりようがなさそうですね。

> いいですね~!私もこう言うケースが欲しいです!!
> とはいえ、それほど交換レンズもないし…ケースを買う前にレンズが欲しいかな(^^)

良いレンズはクリーニング代も高いので、簡単なものでもカビ防止はした方が良いと思います。
棚の中にシリカゲルを入れて時々交換するだけで違うのではないでしょうか?
レンズの中にカビが入っているのを見つけた時にはショックがありますので。
  • URL
  • 2012/03/15 09:47

管理栄養おたぬき

カメラの保管は意外と知恵が要ることがありますよね。
すべてはレンズが丸型(筒型)、ボディーは四角、この形の違いが面倒が多くなる原因か?なんて思っています。
いいですね~!私もこう言うケースが欲しいです!!
とはいえ、それほど交換レンズもないし…ケースを買う前にレンズが欲しいかな(^^)
  • URL
  • 2012/03/14 23:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。