スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wi-FiルーターとしてのiPadは恐ろしく長寿命

  • 2012/06/10 21:45
  • Category: iPad
RIMG2764.jpg

SIMフリーiPad 4G(Wi-Fi + Cellular )モデルは当然の事ながらWi-Fiルーターとして使うことが可能です。
現行iPadは大容量のバッテリーを搭載していますから、相当の長時間使用ができるのではないかと考えました。
実際1時間連続でMacBook Airを接続しましたが、バッテリーは100%から97%までしか減少しませんでした。
そうすると100%バッテリーを使い切るには何と33時間稼働できる計算になりますね。
まあiPadのバッテリーゲージが正確とも思えませんので、1時間5%とかなり多めに見積もっても20時間は持つ計算になります。
iPhone 4Sだと多分連続使用は2時間を切るでしょうし、Galaxy Noteを使った時も同様でした。
旅行先にSIMフリーのiPadを持って行けばMacのテザリングには相当頼もしい相棒になりそうです。
ただしiPadのバッテリーを使い切る前にMacのバッテリーが切れてしまいますし、LTE通信もできない662gのiPadを持ち歩くならWi-Fiルーター+予備のバッテリーを持った方が遙かに良いというような指摘はしないで下さいね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/820-04bdb70b

Comment

Hatti

こんにちは。

> そんな事できるなんて知りませんでした!

SIMフリーのiPhoneと通話機能以外は同じですから、結構当たり前の事だと思いますよ。

> simフリーのipadってどこで売っているんですか?

私はEXPANSYSから購入しました。
http://www.expansys.jp/?partner=asse&gclid=CKve8duThqwCFYUfpAodAXOh-g
その他海外から輸入してくれる業者は他にもあると思います。
  • URL
  • 2012/07/17 08:16

べんちゃ☆

そんな事できるなんて知りませんでした!

simフリーのipadってどこで売っているんですか?
  • URL
  • 2012/07/17 00:18

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。