スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力充分USB3.0 外付けHDD

MacBook Pro Retinaモデルの内蔵SSDは512GBなので、今まで使っていたiMacの半分の容量になってしまいました。
iMacのHDDには取り込んだ動画データなども無造作に溜め込んであったのですが、容量の逼迫とともにデータを外付けドライブに移動させる必要が出てきます。
今まで外付けHDDはFW 800を使用していましたが、AppleもRetinaモデルではFWを廃止してしまいました。
ThuderboltがあればHUB経由や変換コネクタで使用は続けることができますが、今後衰退の道を辿ることは明白でしょう。
サードパーティーメーカーからもFW800製品は新しく出てこない気がしますし、Thunderbolt製品は市場に出ているものはまだ高額な物ばかりです。
FWとUSBの優劣が論じられた時も、スピードや安定度が上でも少数派のFW製品はUSBに比べれば高額でした。
Windows製品の主力もUSB3.0に移行しつつありますので、Thunderbolt製品の動向を見据えながら価格の安いUSB3.0を使っていこうと思っています。
Thunderbolt HUBに良い製品が出れば、そちらにUSB3.0を接続することも可能ですからね。

2012-07-01 09.55.45

最初に試した製品は最も不安がなく、価格も安い外付けのポータブルHDDにしました。
IO DATAの「カクうす」というシリーズの製品ですが、IO DATAの中古特価品で1TBが6,000円程度でした。
サイズもiPhoneと並べてこの通り、重さも実測で206gしかありませんから持ち歩きもさほど苦になりません。
これで実用になるならば保存データの少ないユーザーにはノートPC+2.5inchサイズでも足りるかもしれません。
チェーン接続ができないのは難点ですが、スペース効率に優れていますし便利な時代になったものです。

2012-07-02 08.04.44

接続しディスクユーティリティーでMac用にフォーマットさせ済ませれば数秒で使用可能になります。
データ転送のスピードをチェックするために、8.1GBの動画ファイルをコピーしてみました。

290_20120702103934.jpg

手持ちのストップウォッチでの計測ですが、コピーに掛かった時間は2分ジャストでした。
ちなみに同じ作業をUSB2.0の外付けHDDで行った所、倍以上の5分34秒を要しました。
FW800より理論値が速いという売りは伊達ではない気がします。

DVDのコピー完全違法化というような理解できない法案が通ってしまう日本ですすので、色々と諸問題はありますがUSB3.0のHDDはデータのバックアップや持ち出しには価格も安く重宝すると考えます。
RetinaモデルやAirの内蔵SSDも512GB以上はまだまだ高額です。
CTOを考えるのであれば、データを外付けに退避させて使いこなすのも限られた予算の中では良い選択ではないでしょうか?

I-O DATA USB3.0対応 ポータブルハードディスク「超高速カクうす」 シルバー×グレー 1TB HDPC-UT1.0SI-O DATA USB3.0対応 ポータブルハードディスク「超高速カクうす」 シルバー×グレー 1TB HDPC-UT1.0S
(2012/03/31)
アイ・オー・データ

商品詳細を見る


I-O DATA USB3.0対応 ポータブルハードディスク「超高速カクうす」 ブラック×ブルー 1TB HDPC-UT1.0KI-O DATA USB3.0対応 ポータブルハードディスク「超高速カクうす」 ブラック×ブルー 1TB HDPC-UT1.0K
(2012/03/31)
アイ・オー・データ

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/836-cb5df33a

Comment

Hatti

こんにちは。

> 早いですね~それに安い~ですね~ケースだけ買ってきてそれに
> 2.5インチを自分で入れるよりも安いのですから大した安さですね~

この値段(中古ですが)でこの容量、この性能なら文句なしですね。
新品でも1万円切ってますから安いなあと思います。

> さもほぼ内蔵HDDの実力通りでHattiさんならSSD化を試したく
> 成るレベルでは無いですか? 

それはもはや手持ちがあるので今日テストしてみます(読まれている...)。

> Thuderbolt Displayですが現行製品では
> まだUSB2.0ですね~ アップデートで3.0化するのは時間の問題だと
> 思いますがアップデートの時にThuderbolt Displayにストレージだけ
> 内蔵の製品が有っても良さそうですね~それなら更にシンプルになりますからね~

そういえばあちらはまだ3.0には対応してないんですね。
Macの方が変わってもハード的に無理なようであれば勿体ない気がします。
Thuderbolt製品もバリエーションが増えれば良いのですが、既発売製品を見ていると価格が普及の足かせになりそうな気がします。
FWの二の舞にならないことを祈ります。
  • URL
  • 2012/07/03 08:16

koozyp

こんにちわ(・∀・)

早いですね~それに安い~ですね~ケースだけ買ってきてそれに
2.5インチを自分で入れるよりも安いのですから大した安さですね~
速さもほぼ内蔵HDDの実力通りでHattiさんならSSD化を試したく
成るレベルでは無いですか? Thuderbolt Displayですが現行製品では
まだUSB2.0ですね~ アップデートで3.0化するのは時間の問題だと
思いますがアップデートの時にThuderbolt Displayにストレージだけ
内蔵の製品が有っても良さそうですね~それなら更にシンプルになりますからね~

それでは(^^)

PS Frickrさんの方にコメント出来ますから宜しければそちらの
  方にどうぞ ご迷惑をお掛けしておりますm(__)m

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございました。

正直ここまでスピードがいというのは驚きです。
ThuderboltのHDDの価格を考えたらあまりに馬鹿馬鹿しい気がしますね。
とりあえずThuderbolt HUBでUSB3.0端子を持つ物が出てくれればもう少し拡張性も上がると思うのです。
そういえば越山若水さんはThuderbolt Displayがありますからバッチリですね。
しかしここまで安くていとThuderboltの普及には少し疑問が残ってしまいます。
  • URL
  • 2012/07/02 19:48

越山若水

こんにちは。

とても参考になる記事でした(^o^)
ここ数日Thunderboltの外付けHDDを購入しようか迷っていたのですが、やはりUSB3.0対応の外付けHDDで充分の様な気がしてきました。

コスパでみるならやはりUSB3.0ですね!
  • URL
  • 2012/07/02 19:28

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。