スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUTEWATCH

2012-07-04 13.30.29

Assist OnからMUTEWATCHが届きました。
この時計を買おうと思ったのはかのスティーブ・ヴォス二アックも愛用しているという話を聞いたことが大きかったです。
簡単に言えばタッチパネルとモーションセンサーだけで全ての操作を行う、ポリウレタン一体成形の時計、それがMUTEWATCHです。

2012-07-04 13.30.50

最近開封の儀というのはやらないことにしていたのですが、この時計のパッケージは実に凝っていて驚きましたので、画像をアップします。
外箱の第一層をスライドさせると現れるのがこの内箱です。
デザインも面白いですが、分かりやすく言えばiPhoneの外箱に似ています。

2012-07-04 13.38.34

それを開けると取説の入ったスリーブケースの下からようやくMUTEWATCH本体が現れます。
スリーブケースにも時計に傷が付かないようにウレタンが貼ってあり、メーカーロゴがデザインされています。

2012-07-04 13.34.03

時計を取り出すと下にはLIFTの文字が現れました。
持ち上げろ!という事なのでしょうが、緩衝材が隙間なく入っているのでなかなか出しやすくはありません。

2012-07-04 13.39.34

今度は下からUSBケーブルが出てきました。

2012-07-04 13.42.41

時計バンドをにはUBBコネクタが付いているので、バンドを曲げてコネクタにUSBケーブルを差し込みます。

2012-07-04 13.43.46

ケーブルの反対側をMacに差し込めば充電が始まります。
むろん市販の充電器でも大丈夫です。

2012-07-04 13.44.42

充電中は液晶表示部にロゴマークが光ります。

2012-07-04 13.46.13

MUTEWATCH本体はこんな形をしています。
正直価格相応か?と言われると、少し安っぽいかな?という気もします。
バンドを留めるマジックボタンはすぐに緩くなりそうで頂けません。
夏場は腕は蒸れます。
水洗いOKだそうですが、USB端子が大丈夫なのかは心配です。

2012-07-04 13.46.36

しかしタップしたり、腕を傾けるとモーションセンサーで時計が光るギミックとか、スワイプや両指操作で時計を合わせたり、アラームをセットしたりといった操作はなかなか近未来的(死語?)で楽しくなります。
詳しくを知りたい方はAssist OnのHPをご覧下さい。
ただしちょっと全てをバラしすぎなので、届いた後の楽しみは減るかもしれません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/841-5cb01390

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。