スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデジ好きの3台目は


水曜日の出張前にヨドバシカメラに行って、FUJI Finepix Z33 WPを他のカメラに交換して頂きました。
商品としての故障はなかったのですが、当方の知識不足と店員の説明不足のみで、商品交換に応じて頂けた親切対応には感謝しています。
今は何でも通販の時代でしたが、価格.comに載ってるようなお店では、このような対応は到底無理な相談です。
値段のみを追い求めるより、対面で商品を選ぶことの良さを思い知りました。
交換にあたり機種選定に応じてくれた店員の知識も素晴らしく
「防水タイプのデジカメはレンズがボディー内に収まる設計となるため、どの機種でも画質は似たり寄ったりであること」
「メイン機でG10を使っているのであれば、防水デジカメでは画質は我慢できないかもしれない」
ということでした。
そうなると今はデジカメを買うには微妙な時期になります。
春の新製品はあらかた出そろってしまい、秋に向けてやや在庫整理に入っている機種が多いからです。
お気に入りのCanonもIXY3000ISはすでに生産終了で在庫もナシ、PowerShot G10も生産調整に入ってるとの噂です。
新しもの好きの性格としては安くなっても、すぐ旧型はなあ.....。という感じでした。
購入個補に唯一なりそうな品はRICOH CX1でした。
コンデジには珍しいCMOS採用、ダイナミックレンジ拡大機能による高画質は条件によってはG10に勝る可能性もあるとのこと、グッと購買意欲が沸きます。
「他に何かありますか?」と尋ねたところ勧められたのは、検討候補にも挙がっていない、かつ製品すら知らなかったNikonのCOOLPIX S620でした。
CCDは1/2.33、ズームはたったの4倍で普通なら見向きもしない品です。
しかし非常に小さなボディーと起動のスピード、高感度撮影の性能などはかなり優秀でした。
撮影時のホワイトバランス調整の方法も面白く、オークション出品写真などには重宝しそうです。
画質もL板程度なら十分我慢できそうです。
RICOH CX1は確かに興味のある機種ですが、高画質機ならG10もKiss X2も持っています。
もともと探していたのは、釣りで気軽に使えるカメラですから、より小さく起動、ピント合わせも高速なS620も悪くないと考え今回は購入しました。
値段も24,000円のポイント20%でしたし、SD 4GB付きならまずまず悪くない条件です。
後々考えてみると他機種に比べて、妙に安くなっておりオマケのSDカード(4GB)、販促品のケース、ストラップ付きとややメーカーのキャンペーンに乗せられた印象はあります。
CX1の値段交渉が足りなかったかな?というのとNikonの上位機種S630の存在を知らなかったので、上手く買わされてしまったかもしれません。
出張先で風景や花の写真など数枚撮影しプリントしましたが、Finepix Z33に比べればまずまず悪くない画質でした。
後は防水用のビーニールバックで対応しようと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/85-9a207b76

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。