スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島から帰宅しました。

  • 2012/08/15 10:02
  • Category: 旅行
2泊4日(船中1泊)の八丈島旅行から無事帰宅しました。
離島に行くのは初めてでしたのでなかなか新鮮な旅行でした。

_DSC0151.jpg

太古の森を思わせるヘゴの森には観葉植物で有名なモンステラが自生し

_DSC0154.jpg

巨大なヘゴと呼ばれるシダ類が立ち並ぶ光景が観察できます

_DSC0142.jpg

当日の雨でできた水たまりにはアカハライモリがウジャウジャいました(外来種)。

_DSC0213.jpg

ヤコウダケは俗称グリーンペペと呼ばれ、小笠原などでも観察できる夜光性キノコの1種です。
SONY DSC-RX100の夜間モードを設定しなかったので、手ぶれが大きくなり残念。

_DSC0177.jpg

八丈島はもう少し開けた島かと思いましたが、島唯一のDocomoショップですらこんな感じで日曜日は営業していません。
コンビニもないですし、大概の店は夕方に閉まってしまいます。
旅行中のブログアップも考えていましたが、通信が安定せずストレスが溜まるので諦めました。

_DSC0194.jpg

島で借りたのが三菱の電気自動車だったのですが、走行そのものは快適でした。
ガソリンエンジンよりトルクがあるので、勾配の多い火山島には実に合っています。
ただし終日走れば1日バッテリーが持ちませんから、走行距離の多い地域や用途には問題も多いと思います。
しかし有料なのに宣伝カーのようなカッティングシートを貼るのは勘弁ですね。

P8130059.jpg

肝心のダイビングでしたが、子供同行だったのと家内が全く泳げない人間だったので極低レベルの場所で終わってしまいました。
写真はウミスズメ

P8130050.jpg

これはアカヤガラの幼魚。
その他にも色々観察はしましたが、ウミガメなど夢の夢でした。

2012-08-15 21.44.57

旅行前に用意して行ったOLYMPUS Tough TG-1の水中撮影はなかなか素晴らしいものでした。
近接撮影であればハウジングなしで12mまで対応、素人でも簡単に上のような撮影ができます。
屈曲光学系レンズなので、通常撮影では高画質なコンデジには敵いませんが実用には十分なレベルです。

_DSC0246.jpg

帰りの船が出航すると現地のボートやジェットスキーがお見送りをしてくれます。

_DSC0265.jpg

帰路も11時間で途中御蔵島、三宅島に立ち寄り、日没近くには富士山が見える東京湾内に入っていますがスピードが落ちるのでここからが長いです。
夜9時頃無事竹芝桟橋に到着しました。

OLYMPUS デジタルカメラ TG-1 シルバー 12m防水 2m耐落下衝撃 -10℃耐低温 耐荷重100kg 1200万画素 F2.0ハイスピードレンズ 裏面照射型CMOS 光学4倍ズーム ハイビジョンムービー 3.0型有機EL 広角25mm TG-1 SLVOLYMPUS デジタルカメラ TG-1 シルバー 12m防水 2m耐落下衝撃 -10℃耐低温 耐荷重100kg 1200万画素 F2.0ハイスピードレンズ 裏面照射型CMOS 光学4倍ズーム ハイビジョンムービー 3.0型有機EL 広角25mm TG-1 SLV
(2012/06/15)
オリンパス

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/856-45ff2b99

Comment

Hatti

こんにちは。
いつもありがとうございます。

> 八丈島に行ってらしたんですね!
> うわあ、ステキな風景で、ちょいとばかり不便なところがいかにもで、これまた良いではないですか!

そうですね。
こういう場所は不便だからこそ自然も残っているのでしょうし、良さがあるのだと思います。

> 海は流石に綺麗だし、きっと脱・日常でくつろがれたんでしょうね。

それがネタにはしませんですたが、旅行会社のミスで初日のレンタカーが取れずにかなり歩きました。
くつろぐと言うより肉体的にはハードな旅行でしたね。

> 東京の島、いつか私も全島制覇したいです〜(^^)

そうそう八丈島も車は品川ナンバーなんですよね。
私は中学の時から小笠原に行くのが夢だったのですが、なかなか実現しないでいます。
ご旅行好きなおたぬきさんも是非!
  • URL
  • 2012/08/15 23:37

管理栄養おたぬき

八丈島に行ってらしたんですね!
うわあ、ステキな風景で、ちょいとばかり不便なところがいかにもで、これまた良いではないですか!
海は流石に綺麗だし、きっと脱・日常でくつろがれたんでしょうね。

東京の島、いつか私も全島制覇したいです〜(^^)
  • URL
  • 2012/08/15 19:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。