スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安特価品 iPhone用バッテリーケース aigo i616 を試す〜追記あり〜

  • 2012/08/28 14:28
  • Category: iPhone
iPhone 5の発売も9月中という線が濃厚になってきました。
今のところアップされているデザイン通りだと、ちょっとセンスがない気がするのですがどんな物になるのかは楽しみですね。
私としては持ちやすさを損なわない程度の画面サイズアップと、バッテリー寿命の延長を期待しています。
現行機種がモデル末期になっているのでiPhone 4S本体も、アクセサリーも特価販売が盛んになってきました。
先日もヨドバシカメラでは16GBはMNP端末価格0円(32GB 98,00円、64GB 19,800円)で売っていました。
土日限定だそうですが、過去にも行われていたキャンペーンなので今後も展開されるでしょう。
iPhone 4Sは完成されたモデルだと思いますので、これを機会に安く端末やアクセサリーを入手するのも堅実な方向だと思います。

さてiPhoneのバッテリー対策として私はモバイルバッテリーパックを使っていますが、やはり充電が切れてくるとコード付きになってしまうのは操作性の点では不便な点です。
バッテリーケースに関しては以前にMophie Juice Pack Airを使っていましたが、バッテリー容量は1500mAhなので、iPhone一回の充電ができない割には重たく嵩張るので人に譲ってしまいました。

2012-08-28 22.51.14

今回のaigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616も容量は1500mAhです。
「なんだい、変わらないじゃないか」という方もいるでしょうが、値段が全然違います。
購入価格は680円でしたので、 Juice Pack Airの1/10以下でAmazon経由なので送料も無料でした。

2012-08-28 22.52.40

ケース本体と充電用のMicro USBケーブルは同梱されています。
デザインは可もなく不可もないといったところでしょうか?

2012-08-28 22.54.11

下部ケースをスライドさせてiPhoneをセットして上部カバーを装着するのもJuice Pack Airと同じです。

DSC00342.jpg

Micro USBケーブルで給電するとケース下のインジケーターランプが点灯します。
CHECKボタンを押すと現在のバッテリー容量が確認でき、スライドスイッチを入れることでバッテリーからiPhoneに給電が始まります。
使用しての印象もJuice Pack Airと全く同じで、本体内蔵バッテリーのの6~7割の給電が可能なようです。
重さもJuice Pack Airと一緒、厚みは若干厚く底面がカーブしていないので、やや持ちやすさでは劣りますが680円という価格を考えればお買い得な製品でした。

aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616aigo iPhone4S/4専用バッテリーケース i616
()
aigo

商品詳細を見る

在庫復活しています(9/5)。

2012-08-31 20.22.29

追記;説明書を読んでおらず後から知ったのですが、ケース向かって右側にUSBの給電端子がケースから引き出せるような機構が付属していました。
長さがないので、少し差し込みがしづらい部分がありますがMicro USBケーブルを持ち歩かなくとも充電ができるという点は非常に便利だと思います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/865-1a6c20fc

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。