スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPEVO USB書画カメラ Point 2 View P2V-Aの歯科応用

皆さんは「書画カメラ」という商品をご存じでしょうか?
簡単に言うと「平面状に置かれた物品をビデオカメラで撮影し、これを映像信号として出力するための装置で、そのためにビデオカメラを固定するアームを備えている。(Wikipediaより抜粋)
ということになります。
イメージとしては昔教壇で使われていたOHP(オーバーヘッドプロジェクター)に変わる装置として登場しました。
世界的にはエルモ社がトップシェアを持つこの分野ですが、今も教育現場では広く使用されているようです。
昔はアナログ入力→TV出力が主力だったのが時代が変わり、USB入力でパソコンに出力をするタイプが主流となったようです。
時々ブログに登場する私の父は昔のエルモ社の書画カメラをレントゲン写真の投影に今も活用しています。

 122

IPEVO Point 2 View(P2V-A)もその中の1製品です。
私の感覚ではメーカーもHP上にWEBカメラという謳い文句を乗せているように、WEBカメラにスタンドを付属し書画カメラやプレゼンテーション用に幅を持たせた製品といった印象を持ちました。
元々の書画カメラは5万円以上する製品が主流であったのに対し、安価なWEBカメラを利用しているので実売価格が1万円ほどで製品が販売できるメリットは大きいでしょう。

2012-09-01 22.56.17

商品構成はPoint 2View本体、スタンド、モニタ取付用クリップ、付属ソフト、説明書です。
スタンドはコンパクトな作りですが、カメラの重量がコード込みでも59gしかないのに対し327gありますし、底面部分に重量を持たせてあるので安定度は高くバランスは良好です。
付属ソフトはWin、Mac両対応ですが現在Macで利用できるのはOS 10.7(Lion)までです。
OS10.8(Mountain Lion)には今後のアップデートにて対応予定なので、ご注意下さい。

2012-09-04 21.01.07

テストに使用したMacはMacBook Air(Mid 2011)です。
すでにOSは10.8にアップグレード済みでしたので、SSDの一部にパーテーションを切って改めてOS 10.7をインストールして使用することにしました。
10.8の環境は弄らないで済むので、SSDの容量に余裕があれば一部のソフトを使うだけならば簡便な方法だと思います。

2012-09-04 20.55.27

スタンドに取り付けたPoint 2Viewの高さを調整し、ライトボックス上に置いたレントゲンフィルムにMacのモニタ上で位置合わせをします。

2012-09-04 20.58.06

PV2ソフトウェアを立ち上げれば画像は簡単に表示されますので、モニタ上で最大面積になるように手動調整します。
ちなみにソフト上にも等倍〜3倍まで6段階の拡大機能がありますが、私の用途だとあまり便利ではないので使用しておりません。
接写は3cm位まで可能ですが(メーカー値では5cm)、歯科用フィルムの場合少し余白ができてしまいます。
フォーカスはオートで大丈夫でした。

930.jpg

カメラ本体の緑のボタンを押すか、ソフトウェア画面の緑のボタンをクリックすればカメラに写った画像を静止画でキャプチャーすることができます。
本体のボタンを押すとカメラが動いてしまうので、ソフトウェア側からの操作を行いましたがPoint 2 Viewをメモ代わりに使う場合は本体側のボタンが有効になるでしょう。

2012-09-04_0001.jpg

レントゲンフィルム程度の解像度であれば白バックで綺麗にキャプチャーできますので、そのままプレゼンテーションにも利用することができるレベルです。

私の場合これまではデジタルカメラで撮影した画像をiPadに転送し、患者に提示して説明などを行ってきました。
ただしこの方法はライトボックス上にフィルムを並べ、一枚一枚撮影しiPadへ転送する手間が必要です。
Point 2Viewの歯科医療現場への応用はこの代用とすることも可能なシステムだと思います。
カメラとライトボックスは予めセッティングした状況を作っておけば、フィルムを置けばすぐに見ることが可能なので、即時性はiPadよりも高いという点がメリットです。
欠点はMacが必要なこと、安定した設置場所が必要なことでしょう。

2012-09-04 21.04.22

WEBカメラには詳しくないので、詳細は分かりませんが自分で調べた範囲ではPoint 2Viewの性能は、一般的なWEBカメラの普及機レベルではないかと考えます。
MacのiSightカメラで画像を見るような感覚なので、動きのある被写体には向いていません。
またWEBカメラとしてビデオチャットなどには使うことができますが、動画の撮影機能はありません。
最後に画像のモニタ用クリップは使用しているどのモニタにもシッカリ適合しないのイマイチでした。


【IPEVOダイレクト】 IPEVO P2V USB書画カメラ P2V Point to View USB Camera【IPEVOダイレクト】 IPEVO P2V USB書画カメラ P2V Point to View USB Camera
()
IPEVO

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/868-e04e9a85

Comment

Hatti

こんにちは。

> 書画カメラ、私は仕事で大活躍しています。

やはり教育現場では活躍している商品なんですね。
もはやそのような場に居なくなった一般人にはどのように使われているのか、全く知りませんでした。

> いくつかの大学を渡り持っていますが、確かにELMO社がダントツですね。
> ELMOの最新機種は16:9に対応してるし、かなり解像度いいので便利です。

記事を書くに当たってHPを調べましたが、なかなか高い商品なので驚きました。
性能もあるのでしょうが、数多く出荷される商品ではないのも大きい気がします。
解像度はどれ位まで必要なのか私には良く分かりませんが、私的には画素数はそこそこでももう少しレンズ性能などが高く、フォーカスなどがシャキッとするといいなと思いました。
  • URL
  • 2012/09/11 09:09

わら。

こんにちは。
書画カメラ、私は仕事で大活躍しています。
教科書や配付資料の大事な部分を蛍光マーカーで塗っていくところをプロジェクターで映すと、学生さんはどうやら「試験に出そうなんだ」と思ってくれるので(^^;)
いくつかの大学を渡り持っていますが、確かにELMO社がダントツですね。
ELMOの最新機種は16:9に対応してるし、かなり解像度いいので便利です。
(30万近くするそうですが…)

Hatti

あまり賢い子ではなくって手こずっていますが、元気ですよ。
では数日中にアップしておきます。
リクエストありがとうございました。
  • URL
  • 2012/09/08 13:26

管理栄養おたぬき

リクエスト!

記事と関係ない話で申し訳ないのですが・・・

何気で見ていたyoutubeにウサコちゃんの動画があって思い出しちゃいました。
Hattiさん、ウサコちゃんはその後どうしていますか?
何か機会がありましたら様子などお聞かせくださいませ〜(^^)
  • URL
  • 2012/09/08 12:15

Hatti

こんにちは。
こういう事があると一応ググってみるのですが、ELMOがこの分野では世界的に一番のシェアがあるとは思いませんでした。
あまり一般のユーザーには馴染みのない製品を作っているので、私自身も忘れかけていたメーカーでした。

今回メーカーさんからテスト機を頂いたのですが、値段の割にはそこそこ使える商品だと思います。
確かに同じ事をできる機器はありますが、「見せたいときにサッと出せる」というのは大きいのです。
スキャナーでスキャンしている時間は医療現場ではありません。
もう少し高性能なカメラを使えばという感はありますが、商品の仕様上は仕方ない部分かと思いました。
  • URL
  • 2012/09/05 08:03

koozyp

こんにちわ(^o^)

エルモ社ですね〜まずはこの社名に懐かしさを
覚えてしまいましたね〜小学校の頃に映写をするというと
先生がエルモ(ELMOとロゴが有ったのを覚えています)の
映写機を持って来ましたね〜 フィルムが下火になってからも
会社が続いてるのは知ってはいましたが(三田?芝?に事務所が有りますね)
こんな製品もやっているんですね〜最近の学校ではこんなカメラで
テキストを写したりしていますからそんな所にエルモの製品が使われたり
しているのですね   確かに安価な製品で手軽に拡大して見られるのは
良いかもしれないですね〜フィルムスキャナでも同様の事が出来ますが
コストと解像度が高すぎるきらいが有りますからね 見せるだけなら
程々で十分な気もしますからウェブカメラでも十分な気もしますね〜

それでは(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。