スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 5用背面フィルム pochetgames SUPER PROTECTOR EXを試す

  • 2012/10/07 12:01
  • Category: iPhone
iPhone 5は初代iPhone以来久々に背面にアルミニウム素材を使用しています。
しかもアンテナ対策のため上下は別素材となっていますし、ホワイトモデルとブラックモデルではAppleのロゴ部分の塗装が違い、特にブラックモデルはロゴ部分が周囲より盛り上がっているようです。
そのためか今まで背面保護フィルムをセットで売っていたメーカーも、今回は液晶用のみの所が多く困っていました。
本体発売前に唯一販売されていたFOCAL POINTのTUNEWEAR TUNEFILMはカメラホールの位置が合わないなど、各所で散々なレビューを書かれており、使用する気にはなりませんでした。

2012-10-07 08.47.11

背面用フィルムの記事は週アスさんが数回取り上げられており、「iPhone 5の背面保護フィルムを完璧に貼る方法」の記事を読み、ようやく購入に至ったのがpochetgames SUPER PROTECTOR EX(スーパークリア)背面用です。
ミヤビックスのOverLay Magic for iPhone 5の方も興味はあったのですが、現在注文ができませんでした。

2012-10-07 23.19.53

フィルムは上、中、下の3分割でできており、素材の違う接合部に空気が入らないように配慮されています。
カメラホールはこんあ感じで切り抜かれていますが、写りが甘いので週アスさんの記事をご覧になった方が良いと思います。
私的にはちょっと精度と攻めが甘いかな?と思いますが、許容できない程ではありません。

2012-10-07 23.19.40

中央アルミ部分のシートは位置修正や埃取りのため張り直していると画像のようにムラが出てしまいますが、時間が経つと消えてきます。
購入したクリアタイプではアルミ素材の質感がツルツルになってしまうので、少し印象が変わってしまうのが残念です。
上下はクリア、中央はアンチグレアという選択肢があれば一番良い気がしますが少し贅沢ですね。
amazonでは現在液晶用しか販売されていないので、購入はpocketgamesのHPからどうぞ。

追記:アルミ部分の保護のみであれば100均の4.3インチ汎用液晶フィルムでジャストフィットという話を越山若水さんから教えて頂きました。安くて良いかもです(未確認)。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/888-d1e8c5df

Comment

Hatti

こんにちは。
いつもありがとうございます。

> 背面用の保護シールは難しいですよね〜今回のモデルは三分割で
> 色によって黒は塗装?でリンゴマーク 白はエッチングでリンゴマークで
> 処理が違いますよね〜他メーカーがやっていたら両方共塗装なのでしょうが
> 色によって加工法が違うのもAPPLEらしいこだわりなんでしょうね〜

黒は塗装部分の厚みがあるので更にフィルムを選ぶようですね。
特に意図して選んだわけではないのですが、その点は大丈夫でした。

> でもその分保護シール屋さんにも迷いが有るようで究極は色別のシール
> なのかもしれないですね〜今は後ろまで覆うケースなので、背面は適当な物を
> 貼っていますがバンパータイプを使う時は参考にしたいと思います

実は両端と真ん中を分けた素材で作られた物が発売になっているのですが、現在品切れになっています。
私はバンパータイプのケースが好きなので早く入手したいのですが。
またアクセサリー選びが楽しめるのもiPhoneの楽しみではありますね。
  • URL
  • 2012/10/10 08:10

koozyp

こんにちわ(^^)

背面用の保護シールは難しいですよね〜今回のモデルは三分割で
色によって黒は塗装?でリンゴマーク 白はエッチングでリンゴマークで
処理が違いますよね〜他メーカーがやっていたら両方共塗装なのでしょうが
色によって加工法が違うのもAPPLEらしいこだわりなんでしょうね〜
でもその分保護シール屋さんにも迷いが有るようで究極は色別のシール
なのかもしれないですね〜今は後ろまで覆うケースなので、背面は適当な物を
貼っていますがバンパータイプを使う時は参考にしたいと思います

それでは^_^

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。