スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomo回線休眠へ

27627.jpg

今までSIMフリーiPhoneやiPad Wi-Fi + Cellular,Wi-Fiルーターで使っていたdocomoのXi SIMですが、iPhone 5の登場で殆ど出番がなくなってしまいました。
Xi SIMを使ってiPhoneの定額通信と通話、テザリングができるようになったのは、2011.11.ですから本当に短命だったと思います。
多くのSIMフリー iPhoneユーザーが誕生したと思いますが、その多くはメリットを失いauやSoftBankに流れた物と思われます。
私も少量使用を前提にXi パケホーダイライト+mopera契約だったのですが、使用しない間はXi パケホーダイダブルのmopera解約にし、事実上の休眠回線にしてしまいました。
従来でも毎月割のお陰で月400円程度でしたが、この状態であればユニバーサル利用料の3 円しか料金は掛かりません。
しかしアンドロイド端末は次々登場しますが、使ってみたいと思うような端末は一向に出ません。
模倣の得意な某国や、いまだスマートフォン後進国の日本メーカーからはスペックは高くとも、ソフトとハードが一体化されてもたらされるiPhoneのような機種は出てくる筈がないのです。
NTT docomoも今回は相当の回線流出だったようですが、今後はどうなるのでしょうね?
1ユーザーの私としては利用したい端末、回線があればまた使いますし、そうでなければ2年後のMNP要員となるだけです。

追記:nanoSIMカード対応のSIMロック解除端末を、ドコモの通信ネットワークでご利用したいというユーザー様に対して、「ドコモnanoUIMカード」の提供を開始いたします。という記事を見ました。
SIM フリーのiPhone 5が利用可能になりますが、LTEは使えないんですよね。
都心部在住者にとってはまだ魅力薄と言わざるを得ません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/895-52956d0b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。