スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deff CLEAVE ALUMINIUM BUMPER for iPhone5 アストロシルバー

  • 2012/10/23 09:25
  • Category: iPhone
2012-10-23 20.00.33

iPhone 5用のケースも少しずつ種類が増えてきました。
その中でも私が待っていたのはバンパータイプの製品です。
Deff CLEAVE ALUMINIUM BUMPERはiPhone 4の時からそのデザインで人気があったシリーズです。
ただし私も4Sの時に一度使用しましたが、電波減衰が酷く通信ができないほどしたのですぐに使用を中止しました。
メーカーもその後慌てて電波干渉軽減設計モデルというのをラインナップしたり、プラスチック製のモデルを用意したりしたのは自社の失敗を認めたようなものだと思います。

iPhone5用は従来からの課題でもある電波干渉問題を最小限に抑えるために電波テストを繰り返し、アンテナ位置などを考慮して精密に設計を行いました。従来品では完全に影響を避けられなかった電波干渉の問題を最小限に改善したモデルです。

との記載があったので、再度使用してみることにしました。
パッケージには偽物が横行するためか、ホログラムシールのようなものが貼られるようになりました。

2012-10-23 20.02.29

私が選んだのはホワイトモデルに無難に合うアストロシルバーです。
基本的には従来のDeffのバンパーを踏襲するデザインで、内部には傷つき防止のシートが貼られています。

2012-10-23 20.06.08

上下2本のネジを付属のレンチで外し、予めサウンドON/OFFホタンを填めた状態で右側を装着します。

2012-10-23 20.10.50

左側を装着し、ネジで留めれば装着完了です。
気になったのはネジとレンチの精度が少し甘く、空回りしやすい印象です。

2012-10-23 20.11.09

背面側はこんな感じです。
やはりバンパーの場合は背面の保護シートは必須だと思います。

2012-10-23 20.18.20

ボタン類のデザインも非常に綺麗で、操作感も良いと思います。

2012-10-23 20.18.05

SIMカードスロットの精度も良いと思います。

2012-10-23 20.17.24

2012-10-23 21.06.09

Lightningコネクタ部分は多少余裕を持って広がられていますので、Lightning to Micro USBアダプタも使用できました。
ただし30pinアダプタに関しては装着は難しいのではないかと思います。
この手のバンパーを使う予定の方は0.2mのケーブル付きアダプタを買った方が賢明でしょう。

2012-10-23 20.17.42

上部側の穴はアンテナ対策でしょうか?何のために空いているのかは不明です。

装着していつもの使用環境で電波が掴めるかテストしましたが、大きな減衰は認められませんでした。
その辺りは改善の努力をしたためか、iPhone 5自体の設計改良によるものかは不明です。
とりあえずこのバンパーを使っても極端に電波感度が下がることはなさそうです。
CLEAVE ALUMINIUM BUMPERはこの手のデザインが好きな方にはまずまず良さそうな製品です。
ただ側面のエッジが効いたデザインは美しいのですが、手に馴染むかというと私はイマイチだと思います。
使用感よりデザイン重視のユーザー向けの製品だと思います。

追記:本体右側のパーツが少し浮くようで、微妙に動きます。


[SoftBank/au iPhone 5専用]CLEAVE ALUMINUM BUMPER (アストロシルバー)[SoftBank/au iPhone 5専用]CLEAVE ALUMINUM BUMPER (アストロシルバー)
()
Deff

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/896-13ec1ac9

Comment

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。
iPhone 4Sに関しては根本的に設計の問題があり、金属製ケースは全て電波の減衰が起こってしまうと思います。
各社とも後日一部のパーツを樹脂製に切り替えたりしているのは良い証拠だと思います。
iPhone 5に関しては4Sのようなハッキリした減衰は起こらない設計になっていると思われます。
この商品のようなバンパーやケースを使っても大丈夫だと思いますよ。
ただし金属製は落下にはとても弱く、このケースも一発でダメになりました。
値段も高いですし、ご使用には十分な注意が必要だと思います。
私の場合シリコンは少し手触りが悪いので、TPUやポリカーボネートケースを今は使っています。
  • URL
  • 2012/12/29 08:12

Tomohiro Hata

大変、参考になりました。
自分も4Sの時にバンパーを使っていた者ですが、もともとキャリアーがSoftBankという事で電波干渉に関しては全く重点を置いていませんでした。

今回は、やはりそこにも重点を置いて考えないと思い色々思案中です。
ただ、やはり飽きの来ないiPhoneに関してはデザインがシンプルでユーザーも多いので多少なりとも他人と違ったモノをと言う想いはありますから、どうしてもデザインに目がいってしまうのがしょうがないところでもあります。
でも、安かろう、繋がりにくいでは、大問題!!
しばらくは、シリコンケースで対応します・・・(>_<)
  • URL
  • 2012/12/29 00:29

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。