スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac Book Pro 13inch Retinaディスプレイモデルを確認する。

2012-10-25 12.54.43

すでにReati Storeで実機が展示、販売されているMac Book Pro 13inch Retinaディスプレイモデルを見てきました。
15inchモデルの時は長らく品薄状態が続いていましたが、今回はヨドバシカメラなどにも在庫があり、商品の初期出荷量は多い模様です。
蛇足ですがiPod touchはREDモデルのみが在庫なしの状況と状況となっており、Retail Storeでの在庫は改善されていますが、量販店では今だ在庫が全くない状況が続いています。

Retail Storeで販売されるMac Book Pro 13inch Retinaディスプレイモデルは
2.5GHz Intel Core i5 128GBフラッシュストレージ ¥144,800
2.5GHz Intel Core i5 256GBフラッシュストレージ ¥168,800

の通常モデル及び
2.9GHz Intel Core i7 512GBフラッシュストレージ ¥229,800
のグレードのJISキーボード及びUSキーボードの6機種が販売されています(全機種在庫有りでした)。
さすがにUltimateモデルとなる756GBフラッシュストレージは価格が¥276,199にもなりますから、用意しなかった模様です。

15inchを初めて見たときの強烈な印象はありませんでしたが、13inchモデル(1.62 kg)に関しても普通のMacBook Pro 13inch(2.06 kg)に対して、その薄さと440gの差は明確な差を感じます。
しかしながらMacBook Air 13inchモデルの1.35 kgに比べると、270gの差も感じるのは事実です。
すでにiFixitでバラシレポートが公開されていますが、15inchモデルほどではないものの、中身はバッテリーセルで埋め尽くされています。
駆動時間を維持するためにはRetina化に伴う重量への影響は無視できないのでしょう。
同時に15inchモデルと同等のCPUやグラフィックボードを搭載すれば、駆動時間の減少が避けられないのかもしれません(単に差別化という気もしますが)。

2012-10-25 12.55.00

スケーリング解像度機能は1280 x 800、1,024 x 640、1,440 x 900、1,680 x 1,050の4段階が選べます。
私自身最も使いやすいのはMac Book Air 13inch標準の1,440 x 900かな?と感じました。
パッと見た印象ではディスプレイの発色も綺麗なのが分かりますし、Airのモニタとは一線を画すものであるという印象です。
Mac Book Proシリーズでは最もコストパフォーマンスには劣る機種となると思いますが、このモニタと性能、重量とのバランスが合致するユーザーには良いマシンになるのだろうと感じました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/898-49c7f10b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。