スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスプレイの進化と新型iMacの意味(追記あり)

  • 2012/10/26 13:29
  • Category: Mac
前々回のエントリでは私自身は酷評した新型iMac、私は「現時点では買わない」と書きましたが新型iMacの内容を全て否定するつもりはありません。

112_20121026121112.jpg

AppleのHPにはiMacの進化とタイトルが付けられた画像が載っていますが、iMac G4が異彩を放つだけで、実に正常な形状変更をされていると思います。
しかし先代からの薄型化を果たすにはもはやHDDを外すか、光学ドライブを外すかしか選択肢がなかったのでしょう。
デスクトップマシン=メインマシンという使命を担うには大容量のHDDをフラッシュストレージに完全置換することは現時点では無理がありました。
フラッシュストレージは容量と価格のバランスが少しずつHDDに近づいていきます。
Appleはまだその時期ではないと判断したのでしょう。
一方で光学ドライブの利用頻度は近年大変少なくなりました。
今私が最も利用しているのは音楽CDの取り込みです。
ただしAppleの方針としては音楽もiTunesストアからのダウンロード販売を推進しており、CDのリッピングは必要なしと判断しているのでしょう。
そうなれば光学ドライブはいざというときに外付けで十分ということになります。
SDカードスロットもAppleとしてはあまり重要とはとらえていないのでしょう。
iPhoneの写真であればiCloud経由でMacに取り込むことができます。
デジタルカメラもそうなって欲しいと思っているのでしょうが、さすがにカメラはAppleの専門ではありません。
過去にはQuickTakeというデジカメが存在しましたが、今後すぐに登場してくることはないでしょう。
ただしカメラメーカーも無線転送に関してはちらほら製品が出ていますから、その内カード経由が過去の物になる時代が来るかもしれませんね。

120.jpg

新型iMacが持つ一番大事な意味はこの部分ではないかと考えます。

121.jpg

従来のiMacではガラスパネルと液晶パネルとの隙間が存在し、そこに埃が入るという構造的欠陥を抱えていました。
高画質化という謳い文句の裏で地道な改良と薄型化を両立させた部分だと思います。


122.jpg

反射による映り込みもiMacがよく批判を浴びる部分です。
MBP Retinaで開発した技術によってAppleはそれを極力減少しました。


123_20121026123821.jpg

この部分は従来機と変わったのかはAppleはお茶を濁している気がします。
おそらくは大きな品質向上はない気がします。


新型iMacの持つ意味、液晶パネル自体の進歩(Retina化)前にやっておくべき基本部分のブラッシュアップだったのではないでしょうか?
エッジ部5mmという数字はMBP Retinaモデルのボトムケースの厚さを大きく上回る数字ですが、バッテリーを搭載していないデスクトップ機なら実現は可能でしょう。
ただしそのために周辺部分に光学ドライブはおろかSDカードスロットも配置できなくなりました。
バラシレポートはまだ出ていませんが、iMacのPCとしての主要部品が背面中央の盛り上がりに集約されているのは明らかです。
要は新型iMacはディスプレイの背面に小さなPCを貼り付けてカバーで覆ったマシンなのでしょう。
ここまで完成すれば、あとは搭載可能なRetinaパネルが完成し時に載せ替えれば済むのです。
それは恐らく次かその次のマイナーチェンジあたりで実現するのではないかと思います。
私自身は光学ドライブやSDカードスロットの位置には納得できませんが、Appleの方針には逆らえません。
それまではMacBook Proを母艦としながら、次なるモデルに期待したいと思います。

追記;CJNET JAPANの記事「アップル幹部、新Mac製品で光学式ドライブを廃止した理由を説明」より

こうした古い技術はわれわれを引き戻そうとする。われわれの歩みに抵抗する錨なのだ。こうしたものはすでに役目を終えていると思う。競争相手は古い技術を手放すことを恐れているが、われわれはより優れた解決策を見つけ出そうとしている。顧客はわれわれに大きな信頼を寄せてくれている」Phil Schiller

だそうです。
皆さんはどのようにお感じになるでしょうか?

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/899-0ec2e4e3

Comment

Hatti

こんにちは。
コメントいつもありがとうございます。

> Hattiさんの見解に、なるほどな〜と思いながら読ませていただきました。

実は全然見当違いかもしれませんが、何割かは当たっているのでは?と思ってます。
色々想像をするのも時に楽しいものですね。

> 私が思っていたことは、WindowsのディスプレイとMacのそれとは、まるで違うということです。
> シロートがアップするウェブサイズの写真であっても、Macの方が遥かに綺麗(上手く見えそう?)に思えるのは何故でしょね(^^;)

最近はWindowsもインターフェースを改善したりして見た目を重視するようになりましたが、ダメでしょうか?
その辺りは私は仕事用のソフトしかWindowsを使わないので、お答えができません。


> しかし、造りを考えると、液晶テレビの組み立てのようですね・・・
> 歴代iMacの画像は、類人猿からの進化の様でちょいと笑ってしまいました(^^)


実際液晶テレビもPCモニタもチューナー有無以外は大差ない気がしますね。
「類人猿からの進化」はおたぬきさんらしい発想ですw
  • URL
  • 2012/10/27 12:18

管理栄養おたぬき

Hattiさんの見解に、なるほどな〜と思いながら読ませていただきました。

私が思っていたことは、WindowsのディスプレイとMacのそれとは、まるで違うということです。
シロートがアップするウェブサイズの写真であっても、Macの方が遥かに綺麗(上手く見えそう?)に思えるのは何故でしょね(^^;)

しかし、造りを考えると、液晶テレビの組み立てのようですね・・・

歴代iMacの画像は、類人猿からの進化の様でちょいと笑ってしまいました(^^)
  • URL
  • 2012/10/27 00:26

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。