スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以外に面倒なAppleの諸手続き。

  • 2009/07/11 22:44
  • Category: Mac
先日売却したiPhone3GはAppleCareに加入済みでした。
iPhoneのAppleCareは、登録後に不要になった場合日割りでお金を返して貰うことができます。
サポートで方法を聞いて、加入登録証をFaxしたのですが、数日後これでは足りないとAppleからメールが来ました。
再びサポートに尋ねるとAppleCareの7800円という金額が入った請求書が必要とのこと。
SoftBankは原則的に紙の請求書は届かないのですが、普通は処分するものですよね?
結局Online状から過去の請求をさかのぼって照会ができたので、画面をプリントしてFaxしました。

今度はSnowLeopardのアップグレードプログラムに申し込んだのですが、保証書が未記入でしたので領収書を添えてFaxしたところ、またも書類不備とのこと。
保証書に貼るシールなどがないとダメとのことでした。
たしかにシールはあったのですが、日付は未記入でした。
コールセンターの人は未記入で良いので、保証書に貼ってFaxして下さいとのこと。
今のレシートには商品内容、購入日時全て入っているのですが......。

しかも最終的な送付手段は輸送orFaxとアナログ的ですし所詮はコピーです。
そのあたりで細工はいくらでもできそうですし、そこまで拘る必要があるのか?
どうも疑問が残ります。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/90-7b189bec

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。