スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新製品のMacを安く買うタイミングを模索する。

  • 2012/10/31 15:00
  • Category: Mac
MacBook Pro 13inch Retinaディスプレイモデルをオンラインストアから購入する予定だったのですが、CTOの為納期が遅くなり一旦キャンセルすることにしました。
そこで同じモデルの通常販売商品の価格を価格.comで調べてみました。

331.jpg
342.jpg

10/31午後14:09時点でのMD213J/A(MacBook Pro 13inch Retinaディスプレイモデル上位グレード)の最安値は¥146,988と定価から既に先週から-21,512円です。
恐らく在庫も比較的潤沢な商品なので、値下がりも早い物と思われますがちょっとビックリでした。
ちなみに昨日から今日まででも数百円程度は値下がりしています。


343.jpg
345_20121031141720.jpg

ちなみに15inch Retinaディスプレイモデル上位グレードの価格は¥188,434円、こちらはもはや定価から-50,366円です。

356.jpg
347.jpg

発売から時間のたったMacBook Air 13inch上位モデルは¥98,517円で定価から-30,283円となっています。

上記3モデルをまとめると
MacBook Pro 13inch Retinaディスプレイモデル上位グレードは現在定価の13%程度の値引き。
MacBook Pro 15inch Retinaディスプレイモデル上位グレードは現在定価の21%程度の値引き。
MacBook Air 13inch上位グレードは現在定価の24%程度の値引き。
でした(10/31現在)。
価格推移から判断するとMacの値段は発売後、在庫に余裕ができれば定価の2割引き辺りまで下落し、その後2.5割引まで少し安定して上下することが推測されます。
恐らくモデル末期になるともっと大きな下落もあるのでしょうが、この価格帯辺りで購入すれば後から「あ〜こんなに安くなった!」と後悔することも少ないと思われます。
早く欲しいけど、高いのは嫌という人は20%Off辺りが購入の目安になるのではないでしょうか?

ただしこのような価格変動があるのは当然標準モデル構成に限られます。
CPUやオンボードメモリの変更が必要なCTO仕様はいかんともしがたいですが、USキーボード仕様を選んでしまうと5%のポイント程度が限界になるのが辛い所ですね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/900-233c7aa0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。