スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacのListening環境を向上するために~DA/コンバータ TEAC UD-H01~

私の場合室内での音楽鑑賞はMacの前が中心ですので、少しずつPC用スピーカーをグレードアップしてきました。
最初に買ったのはONKYOの安いスピーカー→BOSE Companion3→BOSE m2→B&W Zeppelin mini→B&W MM-1といった遍歴です。
最初からキチンとしたオーディオを組めばという方もいらっしゃると思いますが、元々オーディオマニアではありませんので知識が足りません。
また音源はAAC 256kbpsの圧縮音源だし、今更ライブラリを全部ロスレスに入れ替えるのは不可能に近い作業です。
昔から「音は入り口と出口を換えるのが効果的」と言われますので、入力音源が同じであれば出口であるスピーカーを換えるのが一番と考えてきました。

2013-01-09 19.59.53

B&W MM-1に関してはPC用スピーカーとしては一番満足している商品でした。
縦型コンパクトで置き場所に困らない上設置の自由度が高く、何より音楽を楽しく鳴らしてくれるスピーカーだと思います。
B&W製品(本格的オーディオは不明)を通じて感じることは、必ずしもナチュラルとは言えませんが、音場の再現力が豊かな製品を作るメーカーだと思ってます。
MM-1を使い続けて少しずつ気になってきたのは、細かい音の分解能が低いことでした。
全体としてのまとまりは良いのですが、個々の楽器やボーカルなどの分離が悪く、輪郭も不明瞭な気がします。
そこでオーディオ全体を入れ替えるより、MM-1の鳴らし方を変えるためにUSB DA/コンバータを入れてみようと考えました。

2013-01-09 19.53.12

購入した製品はTEACのUD-H01というモデルで同社のシリーズの中では普及価格帯のDA/コンバータです。
普及価格帯と言っても192khzへのアップサンプリング処理と左右独立のデュアルモノラル構成と凝った作りになっているようです。
本当はプリメインアンプ一体型のA-H01でも十分だと思ったのですが、プリメインアンプ一体型だとLINE OUTがないのでMM-1を使う事ができません。
UD-H01を使って物足りなくなれば、また将来にプリメインアンプやスピーカーの入れ替えを考えれば良いかな?と思った次第です。
私はブラックモデルを選びましたが、形状的にはMac miniにシルバーモデルを合わせるとバランスは合いそうです。

2013-01-09 19.53.38

UD-H01のLINE OUTからピンプラグで出力します。
コードが外れていますが、MacとはPC用のUSBケーブルで接続してあります。

2013-01-09 20.04.58

MM-1にはミニプラグでのLINE INがありますから、そちらに接続します。

888_20130109122645.jpg

Mac側には予めTEACのホームページから再生用ソフトをダウンロードしてインストールしておきます。
MM-1のUSB接続も残しておけば、このように切り替えて聴き比べることも可能です。

2013-01-09 21.16.38

デスクの上がゴチャゴチャしてきた嫌いはありますが、セッティング完了です。
音の表現はとても難しく素人の私にレビューは割愛しますが、切り替えれば音の違いがハッキリ分かりますし、ほぼ狙い通りの効果がありました。
ただしCDも鳴らしてみると、もっと凄い音がするのでAAC音源の限界も感じてしまうのは事実です。
現状のシステム上での問題点はMM-1にマニュアルのボリューム調整がないので、出力コントロールをするにはMac上から再生システムをMM-1側に切り替えてリモコンで調整しなければならないことです。
レビューを上げている方々の評価を見ると、USBでの出力が音質は一番悪いらしく、今回は最低限の手持ちのPCケーブルで済ませたので、入出力の見直しでまだまだ音質の向上は見込めると思います。
イヤホンにしてもオーディオ関連は凝り出すとキリがないのですが、DA/コンバータはデジタル→アナログ変換機なので、入力端子さえあれば手持ちのオーディオに組み込むことが可能です。
また不満のある所は徐々にステップアップできるので、今後を楽しみにしていこうと考えています。

※DA/コンバータの型式名に複数箇所誤りがありました。訂正させて頂きます。

ティアック USBオーディオ デュアルモノーラル D/Aコンバーター (ブラック) UD-H01-Bティアック USBオーディオ デュアルモノーラル D/Aコンバーター (ブラック) UD-H01-B
(2012/03/21)
ティアック

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/934-7b1588b6

Comment

Hatti

> 早速のご返事、どうもありがとうございます。

いえいえ、時間帯もあるので今度は遅くなってしまいました。

> 私もそれほど詳しくはないですよ。自前で D/A コンバータ持ってない位ですから(笑)。
> ちなみに 1987年から Mac のユーザー(ずっと)/デベロッパー(時々)をやっています。
> Hatti さんのブログは、Mac のトピックも多いので楽しみにしております。

そうだったのですか。
私の場合特にMacも詳しいわけでもないですし、いつも素人レビューばかりです。
そう言って頂けるのは何より嬉しいです。

> ただ、レビューでも書いた様に初代ウォークマンデビューから30年以上爆音で聴いてて
> 難聴気味なので微妙にしか音質の向上を感知できないことが少し悲しいです。
> 小さく纏まっててスタイリッシュで音も良い。C/P はとても高いと思います。

私も歳のせいか聴き分けようと何度も繰り返していると、どっちが良いのか分からなくなってきてしまうことがしばしばです。
人間の目も耳も結構曖昧な気もします。
私はオーディオマニアではないのですが、特化した高級オーディオは求めていないのでどこかで妥協しながら良い音を求めている感じです。
結果少しずつお金が掛かりますが、課程を楽しむのもまた良しですよね。
今のシステムにはそこそこ満足してますが、次はどうしようかとも思案中です。
今度はスピーカーを換えないといけなそうなので設置スペースが問題となりそうです。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2013/05/08 22:21

rikkicat

早速のご返事、どうもありがとうございます。

> 私の場合オーディオには詳しくないので、レベルが違いそうですw
私もそれほど詳しくはないですよ。自前で D/A コンバータ持ってない位ですから(笑)。
ちなみに 1987年から Mac のユーザー(ずっと)/デベロッパー(時々)をやっています。
Hatti さんのブログは、Mac のトピックも多いので楽しみにしております。

> 価格の割には音の違いがしっかり分かる製品だったと思います。
> というかDAC自体を外に置けばこれだけ音が変わるということなのかもしれませんね。
> 私にとっては費用対効果は十分な製品だったのでとても満足しています。
そう思います。
ただ、レビューでも書いた様に初代ウォークマンデビューから30年以上爆音で聴いてて
難聴気味なので微妙にしか音質の向上を感知できないことが少し悲しいです。
小さく纏まっててスタイリッシュで音も良い。C/P はとても高いと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。
  • URL
  • 2013/05/08 16:51

Hatti

はじめまして。
コメントありがとうございます。

> アマゾンで iPad & UD-H01 でレビューを書いた者です。

レビューもそれらしき物を拝見させて頂きました。
私の場合オーディオには詳しくないので、レベルが違いそうですw

> UD-H01 は結構良い品物ですね。
> 自作の iOS アプリ(ハイレゾが再生できる音楽専用 WebDAVブラウザ)の評価用に TEAC さんから貸与していただいたので現在手元にはないのですが、気が向いたら買っても良いかなと思っています。

価格の割には音の違いがしっかり分かる製品だったと思います。
というかDAC自体を外に置けばこれだけ音が変わるということなのかもしれませんね。
私にとっては費用対効果は十分な製品だったのでとても満足しています。
  • URL
  • 2013/05/08 14:35

rikkicat

はじめまして
アマゾンで iPad & UD-H01 でレビューを書いた者です。
UD-H01 は結構良い品物ですね。
自作の iOS アプリ(ハイレゾが再生できる音楽専用 WebDAVブラウザ)の評価用に TEAC さんから貸与していただいたので現在手元にはないのですが、気が向いたら買っても良いかなと思っています。
  • URL
  • 2013/05/08 11:12

Hatti

こんにちは。

> わざわざご返事ありがとうございます。

いえいえ普通はお返事は必ず書きますよ。
コメントを頂けるのはブロガーとして嬉しい限りです。

> オーディオには、これ!という正解がなく
> ある意味全てが正しいので、何とも言い難いのですが
> 現在の方向性は、贅沢で素敵な選択だと思います。

私はオーディオマニアではないつもりですし、PCオーディオにも知識はありません。
安いPC用のスピーカーから入って、少しずつ不満のあった物をステップアップしました。
MM-1に関しては買い換えるには惜しい製品でしたし、似たような価格帯とサイズで良い製品も見つかりませんでした。
DAC導入は人の言葉などを参考になんとなく辿り付いた結論だったので、そう言って頂けるのは嬉しいです。

> これ以上になると、デスクトップから居間へ
> 聴衆環境を移す感じになって生活スタイルとバランスを
> 取る必要が出てくるので、余裕が出てから、そちらもやってみるかと
> 良いかと思います。いきなり移って泥沼というのも楽しいですが。

私の場合仕事中以外はMacの前に座っている時間が一番長いのです。
ですからリスニングポジションはMacの前が理想的な訳です。
これ以上となると部屋の中全体のでBGMになってしまうかも知れないですね。

> デスクトップオーディオは、スピーカー選択肢が狭くて
> ここが難点。MM-1以上になるとジェネレック、ディナウディオ等の
> スタジオ制作用のスピーカーが良いとは思いますが
> サイズもドンドン大きくなるので。。。

そうですね。
少し探したんですが、現在あまり気に入ったものは見つかっていません。
以前はアンソニーギャロとか試したこともあったのですが。
それに大型のプリメインアンプも置きたくないですしね。

ApogeeONEとAmarraに関しては不勉強なので、これから試してみます。
コメントを参考に色々弄ってみますね。
目下ボリュームコントロールは高音質と引き替えに困った部分なのです。
調整するためにMM-1に切り替えるのは不便なので、仰られる方向が一番かと思っています。

> MM-1は、A5.A7が出ましたから、この1年で
> 新型に変わりそうですが、これ以上手を入れるならやはり2個イチ(笑)。
> オーディオは左右対称、チャンネルセパレーションが大前提というのは
> デスクトップにも当てはまるんだなあと。 AUXINケーブル改造必須ですが。

B&Wも意外と新製品が投入されるメーカーですね。
A5.A7はあまり興味はないのですが、MM-1後継機が出たら気になると思います。
アンプ部分というのは配線をしていて少し気にはなるのですが、次回は欠点が補われるといいですね。
私は2個は買いませんよw

> あとDAC周りでしょうね。
> MM-1は残念な事に USB入力がハイサンプリングを受け付けてくれないので
> 外部DDコンバーターのメリットは有りませんし
> 優秀なDACであればUSB入力より良い結果になると思います。
> 正直自分は、AUXINの方が好みでした。

DDコンバーターもiPadとかと合わせて使ってみたいのですが、今の所使いどころがなさそうです。
入力形式は何が良いのか?私にはあんまり分かっていません。
AUXは昔からのステレオミニプラグですからバカにしていたのですが、捨てたものではないんですね。

> あとRetina15は、右側USBの方が音が良いように感じてます。
> (殆どオカルトですみません)

いやいや、そういう事はあるのだと思いますが私には聴き分けられる耳はないです。
本当に素人丸出しの私ですが、色々アドバイスまで頂き感謝いたします。
もし機会がありましたら、また色々教えて下さい。
久々に真剣に読む内容でこちらは楽しませて頂きました。
感謝です。
  • URL
  • 2013/01/27 00:21

Manabu

こんにちわ。
わざわざご返事ありがとうございます。

オーディオには、これ!という正解がなく
ある意味全てが正しいので、何とも言い難いのですが
現在の方向性は、贅沢で素敵な選択だと思います。
これ以上になると、デスクトップから居間へ
聴衆環境を移す感じになって生活スタイルとバランスを
取る必要が出てくるので、余裕が出てから、そちらもやってみるかと
良いかと思います。いきなり移って泥沼というのも楽しいですが。
デスクトップオーディオは、スピーカー選択肢が狭くて
ここが難点。MM-1以上になるとジェネレック、ディナウディオ等の
スタジオ制作用のスピーカーが良いとは思いますが
サイズもドンドン大きくなるので。。。

ApogeeONEは、モバイルA/D,D/Aコンバーター機器で
Apogeeというメーカーが作っています。
付随しているマエストロというコントロールソフトが
Macと連携出来るのです。
なお当方は再生ソフトは Amarra2.4.5を使っています。
機器の入出力調整エンコーダーを回すと
Mac上にボリュームバーグラフがピコピコ出てきます。
AudioMIDIアプリのボリューム表示機能だけを間借りしているようで
再生ソフト自体のデジタルボリュームは触らず
ONE内部の出力ボリューム位置を表示してくれているようです。
MM-1側のボリュームはMM-1リモコンで歪まない程度にしておいて
ApogeeONEで音量調整します。1dB単位でエンコーダーで快適に
出力調整できますね。
Audirvanaは使った事はありませんが、ボリュームは
優秀らしいのでMM-1側は固定しておいて
ソフト側のみで出力調整するのはどうでしょうか?
操作性は悪いかもしれませんが。

MM-1は、A5.A7が出ましたから、この1年で
新型に変わりそうですが、これ以上手を入れるならやはり2個イチ(笑)。
オーディオは左右対称、チャンネルセパレーションが大前提というのは
デスクトップにも当てはまるんだなあと。 AUXINケーブル改造必須ですが。
あとDAC周りでしょうね。
MM-1は残念な事に USB入力がハイサンプリングを受け付けてくれないので
外部DDコンバーターのメリットは有りませんし
優秀なDACであればUSB入力より良い結果になると思います。
正直自分は、AUXINの方が好みでした。
あとRetina15は、右側USBの方が音が良いように感じてます。
(殆どオカルトですみません)

以上、長々と申し訳ありませんでした。
とても楽しいお返事ありがとうございました。
それでは失礼いたします。






  • URL
  • 2013/01/26 14:45
  • Edit

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございました。

> 私も、2011late17 + Retina15 + MM-1 + ApogeeONEで
> 楽しんでいたので、おお、殆どセットアップ同じだ〜と
> 興味を持った次第です。

MM-1はPC用スピーカーでは最も気に入った製品だったので、もう少しグレードアップしたいなと思いこういう形にしてみました。
お詳しい方のようですが方向性は間違っていなかったでしょうか?

> Apogeeはボリューム調整表示がMacに出てくる仕様で
> 色々便利ですよ。昔は結構オーディオに費やしましたが、
> 今はこのミニマムシステムで満足してます。

それは良いソフトをご紹介頂きありがとうございます。
Audirvanaには少々問題があるので、是非試してみたいと思います。

> ただMM-1だけは、昔の悪い癖が出て
> 2セット買ってアンプ内臓のRhスピーカーだけで
> 1セット組むと言う無茶をしてしまいました。

なるほど、左右の音の差があるんですね。
私は全然気がつかなかったです。
しかし2台を合わせるとは何とも贅沢な!

> MM-1は可愛がってあげると仲々化けてくれる、
> とっても良いスピーカーなので愛してあげて下さいませ。

基本素性が良いスピーカーなのでしょうね。
私も平行中古で買った物なのですが、気に入ってます。
入力がAUXだけでなければもう少し発展性もありそうなのですが、何か良い方法はないでしょうかね?

とても嬉しいコメントでした。
ありがとうございました。
  • URL
  • 2013/01/25 22:24

Manabu

初めまして。
Manabuと申します。たまたまPCオーディオで
彷徨っていてこちらに辿り着いたのですが
私も、2011late17 + Retina15 + MM-1 + ApogeeONEで
楽しんでいたので、おお、殆どセットアップ同じだ〜と
興味を持った次第です。
Apogeeはボリューム調整表示がMacに出てくる仕様で
色々便利ですよ。昔は結構オーディオに費やしましたが、
今はこのミニマムシステムで満足してます。

ただMM-1だけは、昔の悪い癖が出て
2セット買ってアンプ内臓のRhスピーカーだけで
1セット組むと言う無茶をしてしまいました。。
ちょっとノーマルLhからの音が自分の環境では寂しかったので
アンプ付きにしたら納得の音が出てくれたので
まあ良かったのですが。。。
MM-1は可愛がってあげると仲々化けてくれる、
とっても良いスピーカーなので愛してあげて下さいませ。

それではお邪魔致しました。失礼致します。

  • URL
  • 2013/01/25 20:38
  • Edit

Hatti

こんにちは。

> USBDAC導入されたんですね

すみません!
そういえばkoozypさんにツィート頂いてから導入を決意したんですが、夢中になっているうちにすっかり忘れておりました。
大変失礼しました。


> Macでも同じように
> 内部ではデジタルからアナログに変換しているのですが
> ノイズの巣窟であるMac内部と外部DACではかなりの音質差が
> ありますよね〜デバイスを切り替えると見通しがぱっと良くなるのが
> ちょっと聞いただけでも分かりますからね〜

仰る通り曇りがパッと晴れたような音になりました。
小音量でも違いが分かりますし、綺麗な音って聴き疲れしないのでMacの前にいても非常に快適ですね。

> エンコードの問題は深刻ですね〜せめて手元に有る分だけでも
> ロスレス化したいものですね〜 

もはや音源の再入手にはお金が掛かりすぎるので、ちょっと困った問題です。
しかしCDをDACに通して聴くと違いがハッキリ分かるんですよね。
少しずつやっていこうか思案中です。

> そう言えば今出ているオーディオ雑誌の
> 付録に高音質のUSBケーブルが付録でついているのが有った様な気がします
> 高音質のUSBケーブルは買うと高価なので探して見ると良いかも?しれません

実はそれは予定していました。
残念ながらHiVi誌の付録は20cmしかないので、市販品をその内買おうかとも思ってます。

> 光が有れば光接続も手ですがUSBの方が力強くてロックなどには
> 向きそうですから高音質のUSBケーブルも一度試された方が良いかも

光接続は考えてもいたのですが、まだ良く理解していません。
色々これから発展も可能なので、ボチボチ勉強していこうと思ってます。
  • URL
  • 2013/01/09 23:33

koozyp

こんにちわ(^.^)

ん・・・・・呟き・・・・・・(*^_^*)
USBDAC導入されたんですね〜Macでも同じように
内部ではデジタルからアナログに変換しているのですが
ノイズの巣窟であるMac内部と外部DACではかなりの音質差が
ありますよね〜デバイスを切り替えると見通しがぱっと良くなるのが
ちょっと聞いただけでも分かりますからね〜
エンコードの問題は深刻ですね〜せめて手元に有る分だけでも
ロスレス化したいものですね〜 そう言えば今出ているオーディオ雑誌の
付録に高音質のUSBケーブルが付録でついているのが有った様な気がします
高音質のUSBケーブルは買うと高価なので探して見ると良いかも?しれません
光が有れば光接続も手ですがUSBの方が力強くてロックなどには
向きそうですから高音質のUSBケーブルも一度試された方が良いかも
しれませんね〜

それでは(^^)

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 音の世界は怖いですね。どこまで行っても行き着く先が見えません。
> 昨年後半に部屋の整理を兼ねて、所蔵のCDをすべてApple Lossless化しました。4ヶ月ほどかかりました。外付けのHDDも調達、大半のCDを処分し、お部屋の混乱が少し「まし」になりました。

私もCDが全部手元にあればトライするかもしれません。
残念ながら最近は取り込んだCDは価格の付くうちに処分してしまっているので、困難なのですよ。
しかも古いCDだとリマスター盤を新たに買った物もあるので、全部の音源を入れ直すにはオーディオを買うよりお金が掛かってしまうかもです。

> 今は少しづつ不用品をオークションに出して更なるお部屋の整理に注力中です。
> 今から考えると要らないものをいっぱい買いすぎていますので。
> ちなみにiTunesの収録曲数は…
> 凡そ4万曲程度です。

それは凄い数ですね。
私は1万曲強ですから、取り込み自体はまだ楽な作業かもしれません。
  • URL
  • 2013/01/09 19:16

SAPAIA

お久しぶりです。SAPAIAです。
いつも楽しく拝見させていただいております。
音の世界は怖いですね。どこまで行っても行き着く先が見えません。
昨年後半に部屋の整理を兼ねて、所蔵のCDをすべてApple Lossless化しました。4ヶ月ほどかかりました。外付けのHDDも調達、大半のCDを処分し、お部屋の混乱が少し「まし」になりました。
今は少しづつ不用品をオークションに出して更なるお部屋の整理に注力中です。
今から考えると要らないものをいっぱい買いすぎていますので。
ちなみにiTunesの収録曲数は…

凡そ4万曲程度です。

やってみればできるものですが、かなりの時間を費やす羽目になってしまいました。家のものからは呆れられてたと思います。(笑)
  • URL
  • 2013/01/09 18:23
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。