スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod Classicバッテリー交換(80GB→160GBへ)

  • 2013/01/12 23:05
  • Category: iPod
iPhoneやiPodはバッテリーが消耗してしまうと本体交換になるのはご存じの通りです。
昔以前に交換したiPod Classic 80GBをバッテリー交換のためGenius Barに持って行ったことがありました。
Apple製品修理あれこれ~その弐~iPod Classicのバッテリー消耗~
その際は6,800円にて新しいiPod Classic 80GBに交換して貰えましたが、先日ものじさんという方から頂いたコメントでClassicは今は現行の160GBに交換になるという話を伺いました。
実際ものじさんも120GBのClassicを160GBに交換して貰ったそうです。
丁度私の所有する次のiPod Classic 80GBも中古で購入した品で、もはやバッテリーは完全にへたってしまっていますのでGenius Barの予約を取ってきました。

987.jpg


結果はご覧の通り、本当に160GBに交換になりました!
Geniusは「申し訳ないのですが、同じ仕様の商品が用意できませんので、現行の160GBとの交換となりますが宜しいでしょうか?」
と言いましたが、「いえいえどういたしまして」という感じですね。
しかも前回の交換の時には代金は6,800円だったのが、値下げされ4,800円でした。
ちなみに現在のiPodの修理及びバッテリー交換料金はこちらで参照できます。
iPod shuffleが4,200と5,200円で幅がある以外は概ねiPod nano,iPod classicが4,800円、iPod touchは6800円とかなり値下げされました。
長く使ったiPodが傷だらけでも5,000円程度でほぼ新品になるのですから素晴らしいですね。
こちらも前回に書きましたが、iPod shuffle以外のiPodはどんなに古いモデルでも、壊れていても下取りに出せば10%Offで新型が買えるプログラムも継続中です。

DSC00922.jpg

かくして手元にはまっさらのiPod Classic 160GBが残りました。
160GBあればロスレスのデータでも全部入りますね。
先日のDA/コンバータ導入もあり、私にとっては良いタイミングだった気もしています。
ものじさん情報感謝です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/935-37dcfa5c

Comment

Hatti

保証切れなら自己修理というのも安価な方法ではありますよね。
ただ外装が綺麗になるのは気持ちよいです。
30GBだとClassicより昔の製品になるので、そちらの交換在庫もないのかは不明です。
次回のご参考になれば幸いです。
  • URL
  • 2013/01/14 17:21

もんど

その手があったか〜orz
1ヶ月ほど前に楽天で交換用バッテリーを買って自分でばらして
バッテリ—交換しました。¥1600円ほどでしたが
新品になったほうがよかったなー
容量も30GBで不足気味だったし、、
  • URL
  • 2013/01/14 16:08
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。