スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod Classicのカラーが変わっていたのをご存じですか?

  • 2013/01/26 09:10
  • Category: iPod
iPod Classic 今のAppleのラインナップでは最も長期間現行モデルが販売されているモデルです。
正確に言えばLate 2009モデルから一切の仕様変更が行われていません。
HDD内蔵タイプの新型として登場したのは2007年9月で、当時は80GBと160GBの2モデルが発表されました。
80GBモデルは現行のClassicと同じ厚さでしたが、160GBは内蔵HDDの関係で厚さが異なる仕様。
2008年には120GBモデルに一本化、2009年には160GBモデルに容量アップし2008、2009モデルは厚さも薄型のまま進化しました。

IMGP0838.jpg

画像は2007モデルのブラックです。
経年劣化で少しテカリも出ていると思いますが、黒はこのようなカラーでした。

IMGP0839.jpg

こちらは現行モデルのブラック、先日Apple Storeで交換して貰ったものです。
初代iPod Classicが真っ黒であったのに対し、Appleではグラファイトと呼ばれたカラーに変更されています。

IMGP0842.jpg

並べてみるとこの通り、クリックホイールのカラーは変わってないようなので現在のモデルはボディーカラーとホイールのカラーが異なりますね。

IMGP0854.jpg

現在のiPhoneやiPadのスレートカラーにやや似ていますが、同じではありません。
写真が下手で申し訳ありませんが、この画像が一番肉眼に近いと思います。

0009.jpg

こちらは2008年の120GBモデルです。
そう、実はClassicはこの時点でカラーが変更されていたのです。
シルバーモデルに関しては私の知る限りあまりカラーが変わった印象はありませんが、比較をしていないので何とも言えません。
この件はネット上にも情報が少なく、あまり詳しくは分からないのですが意外と知られていない小変更のような気がしますね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/942-8d63c766

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。