スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅マシンをデスクトップからノートへ

名称未設定 1


家族用のiMac(MId 2010)の液晶画面に恒例のシミが発生しました。
もはやこの問題は何度も取り上げているので話題にはしませんが、今年AppleCareが切れる関係もあり修理に出すことにしました。
我が家のiMacは家内のネット検索、子供の調べ学習、iTunesの管理などに活躍していますがウサギ小屋の自宅では設置スペースがなく、チェストの上に鎮座している状態。
タダでさえ高さのあるiMacの液晶は下から眺めないと使えない状態ですので、これを機にマシンの入れ替えを行うことにしました。

226_20130211105929.jpg

折しも現在吊しのMacBook Pro 13inchモデルは価格がかなり安くなっています。
下位グレードですが、何と6万円台!
これも以前のエントリに書きましたが、今はMacの買い時は価格が3割引を超えた辺りだと思っており、この価格ならiMacの売却代金で追い金は僅かだと考え購入しました。

2013-02-11 04.58.58

届いたばかりのマシンですが、Mac miniから取り外したSSDが余っていたので、いきなり開腹。
128GBなので容量不足ですが、とりあえずこれでしのぎます。
メモリも後日増設予定。

2013-02-11 05.04.24

インターネットリカバリでOSを再インストール。
DVDディスク時代より時間が掛かることもないですし、当時賛否のあったOSメディアの撤廃ですが今となれば極めて作業が楽になりました。

2013-02-11 22.42.56

Mid 2010のiMacにはThunderboltがないのでFW800での移行を考えましたが、ケーブルがなく断念。
仕方ないのでネットワーク経由でデータを転送しました。
データ移行も選択肢が色々増えて、異世代間のMacを使っていても便利になりましたね。
自宅用Macの基本設定は帰宅してから行いますが、面倒なのはプリンタのWi-Fi設定くらいだと思われます。
これにて私の使用機種からiMacがなくなることになってしまいました。
というよりデスクトップ機そのものがMac mini1台という状況です。
近年ノートブックの進化は目を見張るものがありますが、デスクトップは昔の勢いは皆無になっています。
今年発表すると言われているMac Proが画期的なマシンにならない限り、暫くはノートを主力に使う事になりそうです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/954-a73bd401

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。