スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいシェルケース moshi iGlaze for MacBook Air 11inch Trancelucentを試す。

花粉症の影響か、風邪を引いたのか体調が悪いので今日は以前のお買い物エントリでお茶を濁します。
以前とは一転して、最近全てのノート型Macをシェルケースに入れてしまいました。
ノートマシンは持ち運びが前提ですので、部屋の中の移動でもしているといつの間にやらMacに傷を付けていることがあります。
ふと気がつくとアルミボディーの角が一部潰れているのはガッカリさせられます。
また裸で使っていた時は持ち運びにはスリーブケースを使っていたのですが、シェルケースならそのまま鞄に放り込むことができます。
傷の保護と、外出時の利便性を考えるとシェルケースを使うのは非常に理にかなった選択だと思い直しました。
MacBookシリーズ用のシェルケースと言えばspeck社のシリーズ、Power SupportのAirジャケットが有名だと思います。
speck社のケースはは前回のエントリでMacBook Pro Retina13inchにSmartShell SATINのブラックを装着。

2013-02-14 01.03.40

自宅用のMacBook Pro 13inchにはクリア仕上げのSmartShellを選びましたが、これはツルツルであまりにMacの質感が悪くなる上、内部に入ったゴミが非常に目立つので好きにはなれませんでした。

IMG_0053.jpg

MacBook Pro Retina15inchにはSeeThru SatinのAmethyst Purpleを選びました。
こちらはブラックより中が透けて見えますし、紫というカラーから想像するよりシックでなかなか悪くないと思います。
上記のspeck社のシリーズはすべてApple Storeからの購入なのですが、全て3,980円となっています。
ところがSeeThru SatinではなくSmartShell SATINというシリーズが別に量販店などで販売されています。
こちらは中身は同じ(カラー違いあり)ように思えますが4,980円と1,000円も高くなっています。

IMG_0040.jpg

同じメーカーのケースばかりでは面白くないですし、Macの質感を一番生かすのに最適だと思いMacBook Airに選んだのはmoshiのiGlaze Trancelucentです。

IMG_0044.jpg

若干白みがかりますが、新品装着時ならば一番自然なシェルケースではないかと思います。
iPhoneでもそうですが、つや消しのメタルにクリアは合わないと思うのですよね。
Power SupportのAirジャケットは品質は良いのですが、値段の高さとこの点が好きになれません。

IMG_0047.jpg

ゴム足もしっかりしたものが付いています。

IMG_0050.jpg

Macを固定するツメの処理も奇麗なので、このカラーでは存在がほとんど分からない位です。

IMG_0051.jpg

ポート部分の処理も悪くないですね。

IMG_0054.jpg

ケースの厚みはspeckのケースと同等かやや薄い気がします。

総じてmoshi iGlaze Trancelucentは私が今まで使ったシェルケースの中では一番Macのイメージを損ねない製品だと思います。
ただしこの素材の問題点はiPhoneケースなどでも感じますが、経時劣化ではないかと思っています。
半透明のクリアは手垢が目立ち、素材自体が徐々に黄ばんだり薄汚れてしまったときにもはや洗っても元には戻らなくなります。
この部分をクリアすることは難しいのではないかと私は考えています。

moshi iGlaze for MacBook Air 11 半透明 (Translucent)moshi iGlaze for MacBook Air 11 半透明 (Translucent)
()
moshi

商品詳細を見る

Retina用もあります。

moshi iGlaze Pro 15R 半透明(Translucent)moshi iGlaze Pro 15R 半透明(Translucent)
()
moshi

商品詳細を見る

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/965-0403027b

Comment

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> 自分もAir13でこの製品を使ってます。
> Hattiさんの理由と同じで、パワーサポートやSpeckでは面白みがないなぁと思ったからです。
> 精度も悪くないですし使い心地や触り心地は悪くないですよね。

そうでしたか。
moshiの製品はキーボードカバー位しか使ってなかったのですが、感触は良いですね。
記載した通り変色がどの程度のペースで進むかだけが気になっています。
ケース自体の値段としてはiPhone用なんかに比べれば高くもないのですけど。

> Speckのようなカラフルなケースもいいんですが、やはりシンプルが一番でしょうか。

Speckのケースは値段が安いので先に使っていましたが、個人的にはこちらの方が好みです。
やはりMacの元のイメージを変えないのが良いと思ってます。
  • URL
  • 2013/02/27 10:20

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> うわあ、イマドキはMacノートもこんなにオシャレなカバーがあるんですね。

このような市場が沢山あるのはMacならではなのかもしれないですね。
Apple Storeには模様が入っていたりとかもっとカラフルなケースもありますよ。

> 紫色は斬新でいいですね!
> 私は黒はシックで好きなんですが、カラーものにしかない雰囲気もありますもんね。

買うときは抵抗があった色なんですが、思ったほど違和感はなかったです。
シルバーのMacは見慣れているので、逆に新鮮な気もしますがいかがでしょうね?

> 自宅で使うWindowsのノートは、自宅でしか使わないのにズダボロです、なんでだ〜?!
> こうやって大事にしてあげれば、って思うけどWindowsにそこまでの愛はありません(^^;)

私もWindowsはやはり仕事の道具という使い方なんで、何の配慮もしてません。
趣味性の高い物とはなんとなく接し方が変わってしまうのは不思議な部分です。

> いつの日かMacノートのオーナーになったら実現させてみましょう(^^)

最近ノート型にマシンを移行させてしまったのですが、どちらにもそれぞれの良さがあると思います。
iMacが退役するころにはお考えになっても良いかなとも思いますね。
  • URL
  • 2013/02/27 09:57

越山若水

こんばんは。

自分もAir13でこの製品を使ってます。
Hattiさんの理由と同じで、パワーサポートやSpeckでは面白みがないなぁと思ったからです。
精度も悪くないですし使い心地や触り心地は悪くないですよね。

Speckのようなカラフルなケースもいいんですが、やはりシンプルが一番でしょうか。
  • URL
  • 2013/02/26 21:44

管理栄養おたぬき

うわあ、イマドキはMacノートもこんなにオシャレなカバーがあるんですね。
カバーという言い方でいいのか?とちょいと自分にツッコミながらなんですが(^^;)

紫色は斬新でいいですね!
私は黒はシックで好きなんですが、カラーものにしかない雰囲気もありますもんね。

私はいつもお話しするように、テキトーでズボラー(笑)
自宅で使うWindowsのノートは、自宅でしか使わないのにズダボロです、なんでだ〜?!
こうやって大事にしてあげれば、って思うけどWindowsにそこまでの愛はありません(^^;)

いつの日かMacノートのオーナーになったら実現させてみましょう(^^)
  • URL
  • 2013/02/26 21:43

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。