スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAでベットを買おう!

P5020660.jpg

子供も今年で中学3年生になり、そろそろ部屋を与えなければならなくなりました。
洋室だと布団という訳にもいかないので、ベットを買いにIKEAに下見に行きました。

R0010046.jpg

娘が欲しいのは下に収納が付いたこういうタイプ。
IKEAのベットはともかくベットフレームが安いです。
この商品は購入品とは異なりますが、下部収納付きシングルサイズなら¥16,800でした。

R0010051.jpg

ただし下に引くベッドベースは別売となります。
こちらは画像右、下から2番目の¥3,500の物を選びました。

R0010058.jpg

続いてマットレス。
この商品はマットレスに足を付けただけの品ですが、安い物は1万円以下でも探せます。
ただし寝てみるとすぐ底までスプリングが沈んでしまいますし、バネの存在が分かる品でした。

R0010059.jpg

長く使うものなので、少し奮発して片落ちで安くなっている¥17,900の品を選びました。

R0010055.jpg

マットレスパッドは意外と高い商品でした。
こちらも安い物で十分だと思ったのですが、IKEAは欠品商品があると取り寄せてから一緒に発送ということができません。
常に在庫がある物を販売するだけで取り置きも不可です。
マットレスパッドだけを後から買いに来るのも面倒なので、少し高いですが¥13,900の物を選びました。
後はマットレスパッドのカバーを購入、こちらは最低限の¥800位のもの。
商品が選び終わったら店員さんに伝票を作って貰います。

R0010062.jpg

倉庫に行ってまずはカートを用意します。

R0010064.jpg

伝票には倉庫内の棚番号が記載されていますので、注文した品を棚から探します。
さすがにベットフレームは重量があるので、店員の方で用意するようです。
まずはマットレスを探します。

R0010068.jpg

先の通常カートはマットレスなどの商品には対応していないものだったので、もっと大型のカートに変更し次々商品を選んでいきます。
伝票の順番も効率よく記載されていますし、商品選択に困るようなことはありませんでした。
マットレス1個をカートに運ぶのは男性なら楽勝ですが、女性だと少し大変かもしれません。
多分この辺りは店員もサポートしてくれるのではないかと思います。

R0010070.jpg

レジで精算を済ませたら、そのままカートを押して配送センターに運びます。
送料はレジでは基本料金しか払っておらず、ここで差額を支払いました。
持ち帰り商品の場合は当然ここには立ち寄りません。

IKEAは全てセルフサービスとは聞いていましたが、本当にその通りでした。
商品説明などは最低限やってくれますが、あんまり丁寧だという印象はありません。
また配送など付加サービスの料金は高くなっており、私の場合も隣の市までにも関わらず¥5,000を支払っています。
組み立てサービスを頼む事も可能ですが、基本料金¥5,000の上、商品代金の20%が掛かると言われました。
ともかく徹底的なコスト削減で価格を安くするという姿勢のブランドですが、商品の予約取り置き不可というのは近所に住んでいない場合は不便です。
同じように安い家具を販売している日本企業だと無印良品やニトリなどがありますが、こちらは通販でも商品が買えますし、利便性は高いと思います。
価格面と品質のバランスなど、何処が良いかはそれぞれであり、私には決定的な差は見いだせませんでした。
この後はGWに配送指定したベットの組み立てが待っています。
今後もIKEAブランドを使うかは、商品を見てみないとまだ分かりません。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/977-beceb59e

Comment

Hatti

こんにちは。

> IKEAは数年に1度利用します。
> 利用というか、あの広い売り場を歩き回り、特に買う物も無く、眺めて疲れて・・・要は自分の生活とかけ離れたインテリアに浸るのが私の利用法でしょか(^^;)

私も実は過去3回行っているのですが、大きな物は何一つ買ってなかったのです。
小物を買ってくると品質には?のつくものも多かったんで、イマイチ踏み切れなかったんですよね。

> ニトリにしても価格は確かに安いけれど、気に入ったものでないとね。
> その点、ベッドだと一番感じなんなのはマット、そして大きさでしょか。それ以外はカバーリングでどうにでもなりますもんね。

私もそう思いました。
IKEAのマットは結構品質の説明が丁寧でしたし、使用後も返品や交換がOKだったんですよね。
まあこの会社のことですから、返送は当然送料が掛かるでしょうが。

> 私はせんべい布団をこよなく愛しているので、旅行に出て洋室のフワフワベッドを差し出されると、ギョッとしちゃうのでありました。

私もベットは実は苦手なのです。
沈むタイプだと腰を痛くするんですよね。
お互い古いタイプの日本人なのかもしれませんw
  • URL
  • 2013/04/14 23:25

管理栄養おたぬき

IKEAは数年に1度利用します。

利用というか、あの広い売り場を歩き回り、特に買う物も無く、眺めて疲れて・・・要は自分の生活とかけ離れたインテリアに浸るのが私の利用法でしょか(^^;)

ニトリにしても価格は確かに安いけれど、気に入ったものでないとね。
その点、ベッドだと一番感じなんなのはマット、そして大きさでしょか。それ以外はカバーリングでどうにでもなりますもんね。

私はせんべい布団をこよなく愛しているので、旅行に出て洋室のフワフワベッドを差し出されると、ギョッとしちゃうのでありました。
  • URL
  • 2013/04/14 18:05

Hatti

こんにちは。

> あらら〜 ちょっと前に今年から中学生ですというのを
> 読んだ気がするのですがもう中学三年生で今年は
> 受験生になってしまうのですね 月日の経つのは早い物ですね

月日の流れは早い物で中高の3年間などはあっという間ですね。
お陰で色々と必要な物も増えてしまうので、親としては出費が嵩むので辛い所でもあります。


> IKEAさんは横浜にも有りますが徹底したセルフサービスが
> 特徴で日本にここまでのセルフサービスはちょっとねと思う事も有りますね

顧客サービスは全て価格という考え方は同じ海外企業でもAppleとは全く違うので、少し不便な部分を感じました。
ただ予算を減らすにはこういう手法もありなのでしょう。

> 部屋に合うかどうかは想像力と寸法取りなどで
> 自分で考える必要が有りますから従来の家具屋さんの様な
> 店員さんとのやり取りで最適なものを選んでもらう様な事は難しくなっていますね

一応最低限度のアドバイスはしてくれるんですが、アルバイト的な店員なのであまり親切な対応とは感じませんでした。
客と店舗やスタッフとの信頼関係が築けないというのも少し寂しい気がします。

> 家具は安くても付帯サービスが高いのはここが儲けどころと思われているようでちょっと良い気はしませんね> 配送料がかさむならレンタカーで運んでしまうのも手かもしれません 後は品質がどうかですがこればかりは
> 来てみないと分かりませんね

ベットを運ぶと隣接市内で5,000円というのは安くはない気がします。
かといってレンタカーでもワンボックスクラスが必要ですから、それもまた安くない。
運ぶのも自分では配送を選びざるを得ませんでした。
結局大型家具の場合、送料分も見込まないといけない気がします。
品質は過度な期待はしていませんが、いかにも安物ではないことを期待しています。
長く使うものですからね。
  • URL
  • 2013/04/14 09:29

koozyp

こんにちわ

あらら〜 ちょっと前に今年から中学生ですというのを
読んだ気がするのですがもう中学三年生で今年は
受験生になってしまうのですね 月日の経つのは早い物
ですね IKEAさんは横浜にも有りますが徹底したセルフサービスが
特徴で日本にここまでのセルフサービスはちょっとねと思う事も
有りますね 部屋に合うかどうかは想像力と寸法取りなどで
自分で考える必要が有りますから従来の家具屋さんの様な
店員さんとのやり取りで最適なものを選んでもらう様な事は
難しくなっていますね 家具は安くても付帯サービスが高いのは
ここが儲けどころと思われているようでちょっと良い気は
しませんね 配送料がかさむならレンタカーで運んでしまうのも
手かもしれません 後は品質がどうかですがこればかりは
来てみないと分かりませんね この後の続編を期待しています

それでは

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。