スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Docomo ドライブネットを使う〜その弐〜

99919.jpg

前回記事の続きです。
ドライブネットクレイドルを利用すると

・トンネルや高架下、高層ビル群などでのより正確な自車位置表示
・VICS×プローブによるリアルタイム渋滞情報取得
・渋滞を考慮した最適なルート検索
・任意の駐車場入口までナビゲート
・エコ機能による燃費効率アシスト
・充電機能

が行えます。
ドライブネットクレイドル 02はdocomoショップで販売されていますが、在庫は少なめのようなので事前に問い合わせた方が賢明だと思います。
定価¥13,965という価格はちょっと高いと思います。
01の方は¥9,765ですが、ドライブネット利用にはdocomoが推奨している製品ですから普及のためにも安価な価格設定をして欲しいものです。
PioneerのSPX-SC01はドライブネットクレイドル 01と同じ商品だと思うので(未確認)こちらを買っても良いかもしれません。

52722.jpg

私の場合クレードルは利用しないので、レシーバーのみを利用します。
ダッシュボード上にGPSレシーバーを設置、水平面から±20度を推奨しており、固定は付属の粘着テープとマジックテープという簡易なものです。

936277.jpg

レシーバーからの配線はシガーライターソケットに差し込んだACアダプタにUSBケーブルで接続します。
車載用の簡単なシステムはシガーライターソケットが大半ですが、私もすでにBELKIN AirCast Auto Bluetooth トランスミッターと被ってしまいました。
こちらも気に入っているので共存を考えなければいけません。

2777626.jpg

ドライブネットの走行画面は車載用カーナビに近い物だと思います。
テストレポートなのに恐縮ですが、今回同乗者のいるシチュエーションが少なかったため画像の撮影が殆どできませんでした。
一般道も幹線道路では極めて正確な位置表示を行いますし、高速道路のレーン案内は音声のガイドも的確で不自由するようなシチュエーションはありませんでした。
渋滞情報などもPioneerのスマートループを利用しているので、リアルタイムで音声情報が伝えられます。
スマホやタブレットに無料ソフトを使ったナビに比べれば月額315円の価値はあると思います。
しかし一般道路でも裏道を走ると、地図情報不足なのか白地図に近い状況になってしまうこともありましたので過度な期待は禁物です。
最初の1ヶ月は無料期間なので、ダメなら解約でも良いと思います。

ドライブネットサービスの利用方法、端末設定に関しても少し煩雑な部分がありますし、通常のインフォーメーションセンターではサポートできず、ドライブネットセンターでもスマホ端末ごとに操作が異なるためか時間がかかります。
地図情報は年2回無料で更新されますが、数ヶ月前に閉店したコンビニなどはまだ地図上に残っていました。
ドライブネットのテストレポートは有名なスタパ斎藤さんの記事が大変参考になりましたのでご参照下さい。

追伸:今回L-06Dを端末として選びましたが、画面サイズ的には5.5インチワイドのSC-02E辺りがベストな気がしました。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/992-698a614f

Comment

Hatti

返信遅くなりました。

> 続編ですね クレイドルを接続すると随分多くの
> 情報が利用出来る様になるのですねこれだけ情報が
> 有ると無いのは車からの車速パルスとFMを使った
> D-GPS位ですねD-GPSに関しては基地局情報を使えるので
> それでカバー出来るという判断なのでしょうね

私は詳しいことは分かってないのですが、実際自車位置をしっかり掴んでからはほぼ車載ナビと同等の案内をしてくれる印象があります。
渋滞情報などはスマートループのリアルタイム情報のお陰で、今までの車載ナビより優れている位ですね。

> 今度のナビでは自車位置の遅れなどはどうなのでしょうか
> iPhoneのナビで一番気になるのがこの自車位置測位の
> 遅さで癖をつかむまでは結構大変だったりしますね

遅れは殆ど感じません。
今の所感じている問題は
1.スタート時点での自車位置を掴むのに時間がかかる.
2.地図情報が時々いい加減になり、白地図に道路を引いたような画面になってしまう
ことで特に1がナビとしては少々気になります。

> 設定の煩雑さはメーカーごとにカスタマイズされ過ぎの
> Androidの弊害の様な気もしますね CMではセンターからの
> リモート設定が売りのようなCMをやっていますが裏を
> 返せば操作してもらうよりもセンター側からリモートしなければ
> ならない程操作系が多岐に渡るということでも有りますね

センターからのリモートというのは利用してないので、もう少し情報を調べてみようと思います。
設定が機種ごとにやや煩雑なのは困りますからサポートはシッカリして欲しいですね。

> その辺iOSなら単純に成りそうですが今の所iPadでは
> 利用出来ないのは痛し痒しという所ですね

docomoとしては自社にiPhoneやiPadを入れてくれば逆に大変になりそうですね。
本当はApple製品にも使用できるようになればベストなのですが...
  • URL
  • 2013/06/11 23:05

koozyp

こんにちわ

続編ですね クレイドルを接続すると随分多くの
情報が利用出来る様になるのですねこれだけ情報が
有ると無いのは車からの車速パルスとFMを使った
D-GPS位ですねD-GPSに関しては基地局情報を使えるので
それでカバー出来るという判断なのでしょうね
これだけ多元的な情報を使えればトンネル内でも
ナビを継続出来るのも分かるような気がしますね
今度のナビでは自車位置の遅れなどはどうなのでしょうか
iPhoneのナビで一番気になるのがこの自車位置測位の
遅さで癖をつかむまでは結構大変だったりしますね

設定の煩雑さはメーカーごとにカスタマイズされ過ぎの
Androidの弊害の様な気もしますね CMではセンターからの
リモート設定が売りのようなCMをやっていますが裏を
返せば操作してもらうよりもセンター側からリモートしなければ
ならない程操作系が多岐に渡るということでも有りますね
その辺iOSなら単純に成りそうですが今の所iPadでは
利用出来ないのは痛し痒しという所ですね

それでは(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。