スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air 2013とAirMac Time Cupsule

  • 2013/06/17 11:19
  • Category: Mac
現在自分用のMacはMacBook Pro 15inch Retina DisplayとMacBook Air 11inchの2台を使用しています。
MacBook Air 11inchは自宅用のサブマシンと外出時のモバイル用途での利用です。
週に一日別の職場で働いているのですが、唯一の不満はバッテリー寿命でした。
朝からちょこちょこと作業をしていると夕方までに11inchモデルのバッテリーは限界を迎えてしまいます。
13inch Airならギリギリ終日使用が可能でしたし、13inch Retinaモデルは余裕で一日使えました。
11inchモデルは搭載バッテリーが一番小さく、私の用途ではACアダプタを持たなければバッテリーが苦しかったのです。
ACアダプタを持ち歩けば13inchとの重量差は少なくなってしまいますし、荷物も嵩張ります。
Haswellの省電力チップの搭載はこの問題を解決する待望のプロセッサでした。

227777.jpg

購入はApple Online Storeから、メモリは4GBでは不足を感じましたので8GBにしました。
プロセッサはi7、IVY BridgeとHaswellではCPU性能はクロックが下がった分同等という記事を読みましたので2011モデルよりスペックダウンしてしまうのは嫌だったからです。
ただしバッテリー駆動時間を考えれば消費電力の少ないi5の方が良いのかも知れません。
ストレージはサブ機と割り切って使っていますので128GBです。
ついでにCTOなのでUSキーにしました。

28288889.jpg

化粧箱の写真もマイク穴2個の2013モデルの写真にちゃんと変わってます。

2777772.jpg

本体側の仕様変更に伴い従来のシェルケース(moshi iGlaze)では片方のマイク穴が塞がってしまいます。
恐らく他社のシェルケースも同等と思われ互換性はありません。
サイズ的には問題なく使用できるようですが、新しく買うなら2013モデル対応品を使いたい所です。

255555.jpg

データ移行はターゲットディスクモードで行いました。

266666.jpg

65.3GBのデータ転送に掛かった時間は僅か11分でした。
Thunederbolt経由のデータ転送は高速ですが、過去最速の数字だと思います。
PCIe x2のSATA Express接続のSSDのスピードがこの辺りに影響しているのでしょうか?

各ベンチテストの結果などは概ねWEBサイトに公開されている通りでした。
MacBook Air (Mid 2013) ベンチマーク / Macお宝鑑定団Blog
Haswell搭載MacBook AirのSSDは爆速仕様だった!/ 週アスPlus
ただしベンチテストは結構な誤差があるようでSSDの性能はお宝鑑定団のテスト結果よりは低く、週アスの結果に近いWrite 316MB/s、Read 720MB/s位でした。
ちなみに2012モデルはWrite 236MB/s、Read 434MB/sでしたので、十分スピードアップしています。

IMGP1417.jpg

新しいMacBook Airといえばその他には802.11ac Wi‑Fiへの対応があります。
新規格に対応するべく、AirMac Time Cupsuleを導入しました。

233366.jpg

前のTime Cupsuleも横幅がありすぎて縦置き設置をしていましたが、新型は縦型ですが横幅は98mmありますので、縦に置くと旧型のTime Cupsuleを2台置くより横幅を取ります。
「性能を中心にしたアプローチした形」だそうですが、底面サイズが75%減っても設置にはかえって置き場所が必要になりました。

00002.jpg

802.11acのスピードが体感できるかというと日常のWEBページを見ている範囲では全く差はわかりません。
ちなみに固定回線はフレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ(下り最大200Mbps,上り最大100Mbps)です。
スピードの差を測るべく2012モデルのMBAと全く同じ環境のフルバックアップをTime Cupsule上に取ってみることにしました。
84.01GBのデータを転送して掛かった時間は
2012モデル:3時間47分
2013モデル:3時間16分
と30分ほど速く転送が完了しました。
検証の仕方が悪いのかもしれませんが、これだけでは買い換えるほどの魅力があるかは微妙ですね。
今日の所はここまで。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://honeyb119.blog86.fc2.com/tb.php/997-7c9c5cbf

Comment

Hatti

こんにちは。
コメントありがとうございます。

> MacBook Air購入おめでとうございます。
> 自分の場合Airはサブマシン扱いなので今回は見送りです(^^;)

ありがとうございます。
こういうマシンはお互いセカンドマシンになるので生活サイクルに合うかどうかのような気がします。
私も視力的には苦しいのですが、サブとしては最高ですよ。

> 新CPUには多いに興味はありますが・・・
> よろしかったら2012と2013のCPUのベンチを比較して頂けませんか?

こちらはTwitterでお知らせしちぃましたね。
確かに少し前のiMacと同等というのは凄い事ですね。

> 新しいTime Capsuleは欲しいなぁと思っているのですが、あまりのデザイン変更に正直戸惑っています。
> 今は比較的バランスよく機器を設置しているのですが、このデザインだと統一感が一気に崩れそうですね。
> しかしながら、新旧Time Capsuleを並べてみると、新Time Capsuleもこれはこれでよいデザインなのかなぁとも思います。

確かに新しくなった気はするし、性能がアップしてるから良いんでしょうが何とも場所は取りますね。
もう一歩再考の余地はなかったのかとも思います。

> 今回のWWDCではハードウェアの発売はMac Proを除いてAirとAir Mac関連だけでしたが、どんなアップデートにせよ新しいハードウェアが出るのは嬉しいですし、購入したときの喜びにスペックは関係ありませんよね(^^)

そうですね。
私は今回のWWDCのデザインの話には結構感動したんですよ。
そして発表されたMacPro、久々にAppleの魂を見た気がしました。
MBAはもはや枯れたモデルかもですが、熟成された良さがあるマシンですね。
  • URL
  • 2013/06/17 23:53

越山若水

こんにちは。

MacBook Air購入おめでとうございます。
自分の場合Airはサブマシン扱いなので今回は見送りです(^^;)
新CPUには多いに興味はありますが・・・
よろしかったら2012と2013のCPUのベンチを比較して頂けませんか?

新しいTime Capsuleは欲しいなぁと思っているのですが、あまりのデザイン変更に正直戸惑っています。
今は比較的バランスよく機器を設置しているのですが、このデザインだと統一感が一気に崩れそうですね。
しかしながら、新旧Time Capsuleを並べてみると、新Time Capsuleもこれはこれでよいデザインなのかなぁとも思います。

今回のWWDCではハードウェアの発売はMac Prowp除いてAirとAir Mac関連だけでしたが、どんなアップデートにせよ新しいハードウェアが出るのは嬉しいですし、購入したときの喜びにスペックは関係ありませんよね(^^)
  • URL
  • 2013/06/17 22:48

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。